イオンモバイルの解約方法は?最低利用期間や違約金はどんなかんじ?


この記事では、イオンモバイルの解約についてわかりやすく解説していきます。イオンモバイルを解約したい!ってとき、どういった手続きが必要なのか?何か知っておきたいことはあるのか?気になってる方は参考にしてくださいね。

イオンモバイルの解約方法:

イオンモバイルの解約方法は、「店舗へ行く」か「電話する」かです。

店舗でイオンモバイルを解約する

イオンモバイルの一部店舗「ご契約即日お渡し店舗」にて解約手続きすることができます。その際、本人確認書類を提示する必要があるので、運転免許証などの本人確認書類を持参のうえ来店するようにしましょう。

電話でイオンモバイルを解約する

「イオンモバイルお客さまセンター」に電話することでも解約手続きが可能です。

■イオンモバイルお客様センター
・TEL → 0120-025-260
・受付時間 → 10:30~19:30(年中無休)

手軽なので、近くに「ご契約即日お渡し店舗」がない…って方は電話で解約するのがおすすめです。

イオンモバイルを解約する際に知っておきたいこと

毎月末日は解約手続きできない

イオンモバイルでは、毎月末日は解約手続き自体できないようになっています。

解約手続きした日に使えなくなる

格安SIMによっては解約手続きしても、その月の末日まで使えるところもあるんですが、イオンモバイルは解約手続きした日に使えなくなります。

月額料金は日割りされない

月の途中で解約すれば、月の途中でイオンモバイルが使えなくなるんですが、月額料金は日割りされず満額請求になります。なので、なるべく月末近くに解約したほうが損しない、ということです。

イオンモバイルからMNP転出する方法:

続いてイオンモバイルからMNP転出する方法の紹介です。

イオンモバイルからMNP転出する場合は、他社へのMNP転入が完了した時点で使えなくなり、イオンモバイルは自動的に解約になります。

イオンモバイルでやらないといけない手続きは?というと、『MNP予約番号の取得』のみになります。

イオンモバイルでMNP予約番号を取得する方法

MNP予約番号は、「イオンモバイルのマイページ」、もしくは普通に解約するときと同じく「イオンモバイルお客さまセンター」に電話することによって取得することができます。

なお、MNP予約番号はすぐ取得できるわけではなく、手続きしてから4日~5日ほど時間がかかる、ということを覚えておいてくださいね。

イオンモバイルの最低利用期間と解約違約金:

最後に、気になるイオンモバイルの解約にかかる費用の紹介です。

イオンモバイルの最低利用期間や違約金はどんなかんじかというと、『ない』んですよね。イオンモバイルは数ある格安SIMの中でも珍しく、データSIMだけでなく通話SIMも最低利用期間がない格安SIMになります

なので、いつ解約しても違約金がかかりません。

イオンモバイルのMNP転出手数料

ただ、違約金がない代わりに6ヶ月以内のMNP転出手数料は高めに設定されています。以下です。

・180日以内にMNP転出 → 8,000円
・181日以降にMNP転出 → 3,000円

ちなみに、高め…といっても、MNP転出手数料の相場は2,000~3,000円ぐらい、解約違約金の相場は8,000円~10,000円ぐらいなので、十分良心的な価格設定になっていますよ。

あとは機種の残債

あとはイオンモバイルで機種を分割払いで購入していて、その残債が残っている場合は、当然ながら支払いが完了するまで払い続けることになります。

イオンモバイルの解約まとめ

以上、イオンモバイルの解約についてでした。

イオンモバイルは店舗が近くになくても電話でサクッと解約できます。また、最低利用期間がないのでMNP転出しないのであれば、利用期間を気にせずいつ解約しても特にデメリットはなし、ということです。

▼イオンモバイル公式サイト
イオンモバイル