BIGLOBEモバイルはエンタメフリーでYouTubeが見放題!その詳細は?


スマホを使ってると困るのがデータ通信量の使い過ぎによる通信制限ですよね。困る方が多いので、いろんな格安SIM会社で特定のサービスを利用する際に消費するデータ通信量がカウントフリーになるオプションが登場しています。

その中でも特にカウントフリーの内容が際立ってると個人的に思うのが、BIGLOBEモバイルが2016年11月に提供開始した『エンタメフリー』というオプションです。YouTubeのデータ通信量がカウントフリーになるんですよね。

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」の詳細

BIGLOBEモバイルで「エンタメフリー」のオプションを付けるとカウントフリー対象になるサービスは、なにも冒頭で紹介したYouTubeだけではありません。

■カウントフリーになるサービス一覧

・YouTube
・YouTube Kids
・Google Play Music
・Apple Music
・AbemaTV
・Spotify
・AWA
・radiko.jp
・Amazon Music
・U-NEXT

上記全てのサービス利用時にかかるデータ通信量がカウントフリーになるんですよね。なお、カウントフリー対象になるサービスは随時追加中で、追加の要望も公式サイトにて受付中です。
→ BIGLOBEモバイル

ヘビーに使うならデータ通信量がけっこう必要な動画再生といったサービスがカウントフリー対象になってます。カウントフリー対象サービスをよく利用しているなら十分メリットがあるオプションということですね。

エンタメフリーの月額料金は?

BIGLOBEモバイルの「データSIM」と「通話SIM」どっちを契約するかでエンタメフリーの月額料金が変わります。

■エンタメフリーの月額料金

・データSIMの場合 → 980円(税抜)
・通話SIMの場合 → 480円(税抜)

上記のようにデータSIMのほうが料金が高く設定されています。

エンタメフリーをつけるとBIGLOBEモバイルの月額料金はいくらになる?

エンタメフリーはBIGLOBEモバイルの3GB以上のプランならどのプランでも付けれるようになっています。

BIGLOBEモバイルの3GB以上の料金プランは以下です。

■セレクトプラン

■スマホまる得プラン

これらの料金プランに上で紹介したエンタメフリーの月額料金をプラスするとYouTube等がカウントフリーで見放題というわけです。BIGLOBEモバイルは格安SIMというだけあって、かなりお得に利用できるんですよね。

エンタメフリーの申し込み方法

BIGLOBEモバイルを新規契約するとき:

申し込むときにエンタメフリーのオプションをつけるかつけないか必ず選択しないといけないので、『つける』を選んで申し込みを進めるだけです。
→ BIGLOBEモバイル

すでにBIGLOBEモバイルを利用中のとき:

『モバイル契約情報ページ』からエンタメフリーを申し込むだけです。モバイル契約情報ページとはBIGLOBEモバイルのマイページです。

エンタメフリーを申し込むといつから適用される?

エンタメフリーの申し込みが完了するとすぐ適用されます。BIGLOBEモバイルを新規契約するときはSIMカードが届いたときからですね。

但し、エンタメフリーが適用されたら、「機内モード」を設定してからすぐに解除してください

理由は?というと、エンタメフリーは多くのデータ通信量を必要とするコンテンツがカウントフリーなので、やはりデータ通信量をよく消費します。なので、その影響により、エンタメフリーのオプションを付けていない方の通信に影響を及ぼさないようにするため、エンタメフリー専用の回線が設けられているんですよね。

で、機内モードを設定してからすぐに解除したら回線が切り替わるという仕組みになっているためです。

ちなみに、エンタメフリーのON/OFFもマイページから簡単に切り替えることができます。そして、切り替え時も機内モードを設定してからすぐに解除すると反映されるようになっています。

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」の注意点

YouTube等カウントフリー対象のサービスをよく利用する方にとって、かなりお得な「エンタメフリー」ですが、注意点もいくつかあるので紹介しますね。

無料になるのはデータ通信量のみ

カウントフリー、いわゆる無料になるのはデータ通信量のみです。利用料金かかるものなど、対象サービスの有料コンテンツには料金が発生します。もちろんYouTubeは無料ですよ。

動画や音楽以外の通信はカウントフリーではない

エンタメフリー対象サービスでもページや画像、検索結果の読み込み等は、カウントフリーにはなりません。あくまで動画や音楽の通信のみということですね。

Apple Musicのビデオの再生も対象外になります。

動画はスマホで再生することを前提としている

タブレットとか大画面での再生には適してないということですね。以下、対象サービス別の推奨設定です。

スマホで閲覧する分には特に問題ないんですが、タブレットなど画面が大きい端末だと画質が悪く感じます。

一時的に通信を制限する場合がある

以下、公式サイトの記載です。

エンタメフリー機能を利用して長時間の通信を行った場合に、本機能を制限する場合があります。また、ネットワーク混雑回避のために直近3日間(当日を除く)に、ご利用の通信量が合計で6GB以上の場合、通信速度を終日制限させていただく場合があります。制限速度は混雑状況に応じて変動します。

「エンタメフリー機能を利用して長時間の通信を行った場合」ということです。どれくらいの利用で通信制限がかかるかは具体的な数字はわかりません。

ただ、こういうネガティブな情報ってすぐネットに出回ってくるもんなんですよね。しかし、どれぐらいで制限かかったとか調べてみても一向に出てきません。おそらく常軌を逸した使い方をしなければ大丈夫でしょう。

なお、3日で6GBという制限はタイプAのみです。タイプDの3日制限については2016年9月に廃止されています。
source:http://support.biglobe.ne.jp/news/news511.html

エンタメフリーでデータ通信量を気にせず動画を楽しもう

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーは、いくつか注意点があるといっても、カウントフリー対象サービスを多用している方にとって、大きなメリットがあることは間違いないです。興味ある方は申し込みを検討してみてくださいね。

以上、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」の紹介でした。

▼BIGLOBEモバイル公式サイト
BIGLOBEモバイル