格安SIMを利用中にスマホが壊れたらどうなる?端末保証はあるの?


誰にでも起こりうるスマホの悲劇『故障』。ちょっと破損するくらいなら、まだまぁマシなんですが、全く使えない状態になったら大変です。

そんなとき大手キャリアだと店舗に行けばなんとかなるんですが、格安SIMの場合はどうなるのか?この記事で紹介していきたいと思います。

格安SIMにも端末保証はある

格安SIMによって保証内容に微妙な違いはありますが、ほどんどの格安SIMで端末保証があるんですよね。月500円ほどで、「手持ちの端末をそのまま格安SIMで使う場合」でも「セットで新機種を購入する場合」でも加入することができます。

メーカー保証もある

格安SIMの端末保証に加入していなくても、セット購入した格安スマホ自体にメーカー保証がついてます。買ってすぐに壊れた場合は金銭的な負担が軽減されるようになってるんですよね。

なお、保証期間や保証内容は購入した格安スマホのメーカーのWEBサイトや契約した格安SIMの公式サイトなりで、しっかり確認するようにしましょう。大概は1年間の自然故障は保証するといったものです。

自然故障とは:

端的に書くと、「ぶつけた/落とした」といったような物損以外の故障です。例えば、普通に使ってただけなのに、なぜか壊れたとかが該当します。

代替機はどうなる?スマホが壊れたときの流れ

スマホが壊れたとき、金銭的な負担も痛いですが、スマホが使えなくなるというのもかなり痛いです。大手キャリアの場合、店舗に行けば即日に代替機が借りれますが、格安SIMの場合はいったいどうなるのか?ケースごとに紹介します。

格安SIMの端末保証に加入している場合

格安SIMの端末保証に加入してる場合の流れは、「格安SIMでセット購入した端末に保証をつけたか」「手持ちの端末に保証をつけたか」で異なります。

格安SIMでセット購入した端末が壊れたときの流れ

端末保証のある格安SIMは、故障したとき用の受付窓口が設けられているので、そこに電話すると最短翌日に同等端末のリフレッシュ品が送られてきます。そして、壊れた端末を格安SIM会社に返却すると手続き完了という流れです。

流れはいたってシンプルなんですよね。

1. 電話する
   ↓
2. 翌日にリフレッシュ品が届く
   ↓
3. 壊れた端末を返却する

簡単に書くと上記です。

なお、翌日にリフレッシュ品が届くかどうかは格安SIM各社の端末保証ページに、何時までに受付したら翌日に…という記載があるので、検討中の格安SIMの該当ページをチェックしてくださいね。

ちなみに、リフレッシュ品とは簡単にいうと新品同様の中古端末です。なんだそれ?ってかんじなんですが、大手キャリアの端末保証でも交換する場合はリフレッシュ品が使われているのであやしいものではありませんよ。

手持ちの端末が壊れたときの流れ

手持ちの端末が壊れたときも、まず故障したとき用の受付窓口に電話します。すると最短翌日に返送用キッドが送られてくるので、それに入れて壊れた端末を送ります。で、修理できるなら修理した端末、修理不可能なら同等端末のリフレッシュ品が数日後に送られてくるという流れです。

代替機が必要な場合は最初の電話した際、希望すれば返送用キッドとともに代替機も送られてきます。流れをまとめると以下です。

1. 電話する
   ↓
2. 翌日に返送用キッド+代替機(希望すれば)が届く
   ↓
3. 壊れた端末を送る
   ↓
4. 修理対応かリフレッシュ品になるか連絡が来る
   ↓
5. 数日後に修理端末かリフレッシュ品が届く

代替機を借りれるので、手持ちの端末を格安SIMで使う場合でも端末保証に加入していれば、壊れた際、翌日にはスマホが使えるようになるというわけです。

格安SIMの端末保証に加入していない場合

メーカー保証期間中、そして保証対象の故障ならメーカーに連絡し修理してもらう、といった流れになります。

ただ、代替機を貸してくれるメーカーってほとんどないんですよね。

なので、手持ちに使えるスマホが壊れた端末以外ない…ってときは、かなり厳しい状態になります。故障の程度にもよりますが、修理となると1週間以上はかかってくるので、その間、スマホなしということです。

新機種を購入した方が早い

スマホなしはさすがに困るので、格安SIMの端末保証に未加入、かつ壊れた端末以外持ってないときは、新機種を買ったほうが早いです。Amazonなりで注文すると最短翌日で届きますしね。

なお、「新機種はどういったものを買うかどうか」は壊れた端末の価格と自分の懐事情で判断しましょう。

例えば、iPhoneなんかだと修理中だけに使えるように1万円程度の安いSIMフリー端末を購入する。そんなに高くない端末だと、いっそ同等の新機種に買い替える。といった具合です。

格安SIMでは端末保証に加入するかサブ機を持ってると安心

スマホって必ず故障するわけではありませんが、壊れる可能性は誰にでもあります。『もしも』のとき用に、格安SIMの端末保証に加入するか、端末保証のオプション代がちょっと…ってときはサブ機を持ってる安心感が違いますよ。

特にサブ機を持ってると、スマホが壊れたその日から代替機として利用できるので、スマホが使えない期間を最小限に抑えることができます。

ちなみに、サブ機はわざわざ買わなくても、大手キャリアの古い端末が手元にある場合は、それが使えたりするので、検討中の格安SIMで動作確認しているかどうかチェックしてみてくださいね。

以上、格安SIMを利用中にスマホが壊れたらどうなる?という話でした。