大学生におすすめの格安SIMを紹介。格安SIMに学割はある?


初めての1人暮らしや旅行・遊び・勉強に…などなど。何かと入り用な大学生活に大いに役立つのが格安SIMです。大手キャリアより半分、3分の1にスマホ料金を抑えることができるんですよね。

格安SIMにするだけでも料金面で十分メリットがあるため、大学生向けの学割を提供している格安SIMはほぼありません。1社のみなんですよね。この記事では、それと合わせて大学生におすすめの格安SIMを紹介していきます。

楽天学割で学生なら3ヶ月無料『楽天モバイル』


楽天モバイルは支払いに対して楽天ポイントが貯まったり、通話SIMを契約すると楽天市場の買い物につくポイント常時+1%になったりと楽天のサービスをよく利用している方に大きなメリットがある格安SIMです。

もちろん楽天モバイルの支払いにも楽天ポイントが使えます。楽天ポイントのみでスマホ料金をまかなうことも可能なんですよね。

そんな楽天モバイルですが、『楽天学割』という楽天のサービスを活用すると、通話SIMの月額料金が3ヶ月無料になるという特典がついてきます。

楽天学割とは?

楽天学割は、その名の通り楽天が提供している学割サービスです。

なにも楽天モバイルだけがお得になるわけじゃなく、楽天市場で使える送料無料クーポンがもらえたり、その他楽天のサービス利用時のポイントが貯まりやすくなったりするので、学生なら登録して損はないサービスになります。以前は有料でしたが、無料化しましたしね。

15歳~25歳の学生なら誰でも登録できます。

▼楽天学割に登録する
【学生限定】楽天学割

楽天モバイルは20歳以上の大学生におすすめ

上で書いたように楽天学割自体は15歳~25歳の方が登録できるんですが、楽天モバイルを契約できるのは20歳以上です。

残念ながら大学生になりたての方は楽天学割を活用して楽天モバイルを契約できません。20歳未満の方が楽天モバイルを利用するには親に契約してもらって自分は利用者として登録するというかたちになります。

▼楽天モバイル公式サイト
楽天モバイル

大学生が利用者登録して楽天モバイルを使うのはあまりおすすめじゃない

ただ、大学生が利用者登録して楽天モバイルを使うのはあまりおすすめじゃないんですよね。

というのは、楽天モバイルは名義変更に対応していないので、20歳になって自分が契約者になりたいと思っても解約して再契約するしかありません。

電話番号が変わっていいなら全然問題ないんですが、そのまま使いたいなら名義変更可能な他社にMNP転入して、変更後、再度楽天モバイルにMNP転入してこないといけないということです。通話SIMには最低利用期間があるので、名義変更可能な他社からすぐ楽天モバイルに戻ってくるには違約金を払うことになるんですよね。

なので、大学生ならもうすぐ20歳になるため、20歳になるまでは18歳でも契約できる格安SIMの利用がおすすめです。

20歳未満の大学生におすすめの格安SIM

18歳でも契約できる格安SIMはいくつかあるんですが、その中でも人気、かつクレジットカードを持っていなくても契約できる格安SIMを紹介します。

18歳なればクレジットカードを作ることは可能になりますが、大学生になりたての頃はまだ作ってない方も多いですしね。そんな方でも以下の格安SIMを契約することができます。

LINEモバイル


LINEモバイルは18歳、19歳の大学生でも親の同意があれば契約することができる格安SIMです。親の同意といってもWEB申し込み画面に表示される親権者の同意にチェックしてもらうだけ。簡単です。

突出した特徴はLINEアプリはじめ主要SNS(Twitter、Facebook、Instagram)がカウントフリー、いわゆる使い放題という点と、格安SIMで唯一LINEアプリのアカウントを新規取得した際でもID検索が可能という点です。

そして、クレジットカード以外の支払い方法は『LINE Pay カード』です。郵送、もしくはコンビニでも購入できるので入手も容易ですよ。といっても、コンビニなど店頭で購入できるのは2018年1月15日までとなっています。

▼LINEモバイル公式サイト
LINEモバイル

UQモバイル


UQモバイルも18歳でも契約できる格安SIMです。ただ、未成年の方の申し込みは親権者同伴のうえ店舗でのみ受付となっています。

特徴としては格安SIM随一の通信速度です。格安SIMは昼時などの混雑時は通信速度が遅くなりがちなんですが、UQモバイルは常時安定した通信速度がでると好評の格安SIMです。

クレジットカード以外の支払い方法については『口座振替』が可能です。

▼UQモバイル公式サイト
UQモバイル

格安SIMで有意義な大学生活を

大げさな見出しですが、格安SIMにすることによって浮いてくるお金はバカにならないんですよね。

仮に大手キャリアで月7,000円かかってるのが月3,000円になったとすると、年間で4,000×12=『48,000円』ものお金が浮いてきます。この金額に対して多い/少ないの感じ方は人それぞれですが、格安SIMに乗り換えるという少ない労力で48,000円という自由に使えるお金を手元に残せることは確かですよ。

以上、大学生におすすめの格安SIMの紹介でした。