dTVの支払い方法を紹介。どんな支払い方法がある?


この記事では、動画配信サービス「dTV」の支払い方法を紹介していきます。

dTVにはどんな支払い方法があるんだろうか…?と気になってる方は参考にしてくださいね。

dTVの支払い方法

dTVは、今でこそ誰でも利用できますが、もともとはドコモユーザーのみに限定したサービスであったため、その名残りが支払い方法に残っています。というのは、ドコモユーザーでしか使えない支払い方法があるんですよね。

ドコモユーザーでしか使えないdTVの支払い方法:

ドコモのキャリア決済』です。いわゆる、ドコモのケータイ代と一緒にdTVの料金を支払う、という方法です。

大手キャリアでは、各々でキャリア決済サービスを提供しているんですが、使えるのはドコモのキャリア決済「ドコモ ケータイ払い」のみなんですよね。

auの「auかんたん決済」、ソフトバンクの「ソフトバンクまとめて支払い」は、dTVの料金の支払いには使えません。

キャリアによるdTVの支払い方法の違いはこれだけ

なお、利用しているキャリアによるdTVの支払い方法の違いはこれくらいで、あとはすべて一緒になります。

ということで、続いて、誰でも使えるdTVの支払い方法を紹介していきますね。

誰でも使えるdTVの支払い方法:

それは、『クレジットカード払い』です。ネットサービスの定番ともいえる支払い方法ですね。

つまり、dTVの支払い方法は

■ドコモユーザーの方
・キャリア決済
・クレジットカード払い

■ドコモユーザー以外の方
・クレジットカード払い

上記ということです。

dポイントもdTVの支払いに使えるが…

ちなみに、ドコモのポイントサービスとして「dポイント」というものがあります。利用しているキャリア関係なくdTVの支払いに対しても貯まりますよ。

で、貯まったdポイントはdTVの支払いに使えるんですが、少し制限があるんですよね。以下です。

dポイントはdTVの月額料金の支払いには使えない

dTVは、月額料金の月500円ですべてのコンテンツが見放題ではなく、一部有料コンテンツがあります。

dポイントが使えるのは、この有料コンテンツの支払いのみ、というわけです。

dTVの支払い方法まとめ

以上、dTVの支払い方法についてでした。

dTVの支払い方法は基本的にクレジットカード払いなんですが、ドコモユーザーの方はキャリア決済も利用することができます。そして、月額料金以外の有料コンテンツにはdポイントも使えるということです。

▼dTV公式サイト
dTV