エキサイトモバイルってどんな格安SIM?特徴をわかりやすく解説


毎月のスマホ料金を抑えることができれば…。そんな要望に応えてくれるのが格安SIMです。今、利用者がどんどん増加している人気のサービスなんですよね。

この記事では、その中の1つ『エキサイトモバイル』の特徴をわかりやすく解説していきます。

エキサイトモバイルってどんな格安SIM?

エキサイトが提供してる格安SIM

エキサイトモバイルは、名前の通り、ポータルサイトで有名なエキサイト株式会社が提供している格安SIMになります。

ちなみに、以前は「BB.exciteモバイルLTE」という名称でサービスを提供していましたが、2016年6月20日より『エキサイトモバイル』という名称になりました。

エキサイトモバイルの料金プラン

エキサイトモバイルには、「定額プラン」と「最適料金プラン」の2種類の料金プランがあります。

定額プラン


定額プランは、格安SIMとしてはよくある普通の料金プランです。エキサイトモバイルでは最大50GBまで選択できるようになっています。

なお、SMS機能をつけるなら『プラス140円』、音声通話機能をつけるなら『プラス700円』、上記の料金表に加算されます。

最適料金プラン


最適料金プランは、毎月消費したデータ容量に応じて自動で料金が変動する、という従量制の料金プランになります。

こちらも定額プランと同じく、SMS機能をつけるなら『プラス140円』、音声通話機能をつけるなら『プラス700円』、上記の料金表に加算されます。

エキサイトモバイルはドコモ回線


エキサイトモバイルはドコモ回線を使ってサービスを提供しています。なので、ドコモと同じ通話品質・通信エリアで利用することができるんですよね。

また、ドコモから乗り換える場合は現在使ってるスマホをそのままエキサイトモバイルでも利用することができます。乗り換えるにあたってスマホ代がかかりませんし、面倒なデータ引き継ぎもなしということです。

念のため事前に対応端末はチェックしておいてくださいね。
→ エキサイトモバイル

au、ソフトバンクの方が現在利用中のスマホをそのままエキサイトモバイルで使うにはSIMロック解除する必要があります。

エキサイトモバイルのメリット/選ばれる理由


エキサイトモバイルのメリットは、なんといっても『最適料金プラン』です。従量制の料金プランを提供している格安SIM自体あまりありません。

エキサイトモバイルは自動で最適な料金になる

どこの格安SIMでも、簡単に「プラン変更」の手続きができるので、サクッと毎月のデータ容量を変更することができます。

しかし、簡単といっても、当然ながら手続きをしないといけないんですよね。

・毎月使うデータ容量にムラがあるので、その都度プラン変更の手続きをするのが手間だ
・頻繁にプラン変更が必要な利用スタイルなので、プラン変更を忘れてしまって料金面で損することがある

などなど利用状況、特に毎月消費するデータ容量に幅がある方にとって、格安SIMでよくある定額プランは、プラン変更に手間を感じたり、それゆえにそのままのプランで放っておいてしまい損することもあります。

で、それを解決するのが従量制の料金プランというわけです。

エキサイトモバイルの最適料金プランは、全くデータ容量を使わなければ月500円(データSIMの場合)で利用できますし、使った場合は消費したデータ容量に応じて自動で格安SIMの相場通りの料金になります。

また、従量制の料金プランを提供している数少ない格安SIMの中で、エキサイトモバイルは使えるデータ容量の上限が一番多いです。普段ほとんど使わないけど、たまにグッとデータ容量を使うときにも対応できる格安SIMなんですよね。

▼エキサイトモバイル公式サイト
エキサイトモバイル

エキサイトモバイルのその他メリットは?

従量制の料金プラン以外にエキサイトモバイルのメリットはあるのか?というと、あくまで個人的な見解ですが特にパッとするようなものはありません。

といっても、エキサイトモバイルは他社格安SIMより劣ってるわけではありませんよ。サービス面において、一昔前は格安SIMによって大きな差があったんですが、今はほぼ横並び状態なんですよね。

なので、エキサイトモバイルを選ぶかどうかは、純粋に従量制の料金プランである「最適料金プラン」に魅力を感じるかどうかということです。

エキサイトモバイルのデメリットは?


続いて紹介するのはエキサイトモバイルのデメリットの話です。

『大手キャリアからエキサイトモバイルに乗り換えなければよかった』と後悔しないためにも、ぜひ読んでくださいね。

個人的には節約できるスマホ料金を考えると許容できる範囲内ですが、人によって不都合を感じることがあるかもしれません。

エキサイトモバイルにはかけ放題サービスがない

今や格安SIMでは当たり前のようにかけ放題サービスを提供していますが、エキサイトモバイルはかけ放題サービスを提供していません。通話料が半額になる「専用の通話アプリ」の提供もなしです。

ただ、他社サービスを活用することによって、エキサイトモバイルでも他社格安SIMと同じように通話料を抑えることが可能です。

エキサイトモバイルはキャリアメールが使えない

エキサイトモバイルに乗り換えると、大手キャリアを解約するわけなので、当然ながら「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」といったキャリアメールが使えなくなります。

連絡手段はLINE!って方なら問題ないんですが、エキサイトモバイルでメール機能を使う場合は、独自のメールアドレスの提供はないので「Gmail」などのフリーメールを利用することになるんですよね。

フリーメールはPCメールです。で、キャリアメールが使えないことによって、どういう不都合が起こる可能性があるかというと以下です。

相手がキャリアメールだと迷惑メール扱いされるかも

メールを送る相手がキャリアメールだと、PCメール一括拒否などの設定によっては迷惑メール扱いされてメールが届かない場合があります。

対処法としては相手に受信許可設定してもらう必要があります。

キャリアメールでしか登録できないサービスがある

一部キャリアメールでしか登録できないサービスがあるので、そういったサービスは利用できなくなります。

これについては対処法なしで、該当サービスがキャリアメール以外で利用できるように待つぐらいしかありません。なので、キャリアメールで登録して利用している重要なサービスがある場合は、エキサイトモバイルに乗り換える前に、フリーメールで登録できるか確認するようにしましょう。

ちなみに、私の場合はキャリアメールがなくて登録できないサービスにまだ当たったことがありません。幼稚園の連絡網なんかもフリーメールで登録できて、ちゃんと配信されてきますよ。

エキサイトモバイルは混雑時に通信速度が遅くなる

エキサイトモバイルはじめ格安SIMは仕組み上、回線が混雑したときの影響を受けやすいんですよね。特にみんながネットを使う昼時は大手キャリアに比べて通信速度が大幅に低下する場合があります。

どれぐらい低下するかは場所や個人の体感にもよるので、一概には言えませんが、動画など多くのデータ通信が必要なコンテンツの閲覧は、昼時には避けたほうがストレスフリーで使えるかもしれません。

なお、回線が混雑している時間帯以外は大手キャリアと同じように快適にネットが使えるので、ご安心くださいね。

エキサイトモバイルには実店舗がない

大手キャリアに比べると店舗数はまだまだ少ないですが、店舗契約に対応している格安SIMは多いです。そんな中、エキサイトモバイルには実店舗がないんですよね。

エキサイトモバイルはWEB申し込みでしか契約することはできません。

さぁエキサイトモバイルに乗り換えよう


以上、格安SIM「エキサイトモバイル」の紹介でした。エキサイトモバイルは、毎月消費するデータ容量にムラがあるので、自動で最適な料金にしてほしい!って方におすすめの格安SIMになります。

▼エキサイトモバイル公式サイト
エキサイトモバイル

乗り換え方法については大手キャリア別にわかりやすく解説しているので、興味ある方はぜひご覧くださいね。思ってる以上に簡単にできますよ。