IIJmioのプラン変更を解説。プラン変更する方法や注意点は?


この記事では、IIJmioのプラン変更についてわかりやすく解説していきます。IIJmioを利用中でプラン変更したくなったとき、どういった手続きが必要なのか?注意点はあるのか?気になってる方は参考にしてくださいね。

▼公式サイトはこちら
IIJmio

IIJmioでプラン変更する方法

IIJmioのプラン変更は、WEB上で簡単にできます。IIJmioのマイページ(会員専用ページ)にある『プラン変更』という項目からサクッと手続きできるんですよね。

毎月のデータ容量が多い/少ないと感じたら、自分にあったデータ容量に気軽に変更できる、というわけです。もちろん手数料は無料です。

手続きしたらいつ適用される?

プラン変更の手続きしたら『翌月1日』から新プランが適用されます

IIJmioでプラン変更する際に知っておきたいこと

上で書いたようにIIJmioのプラン変更はとってもシンプルなんですが、知っておきたいこともあるので紹介しますね。

毎月末日はプラン変更の手続きができない

IIJmioでは、毎月末日だけはプラン変更ができない仕様になっています。なので、プラン変更したい!ってときは、ある程度余裕をもって手続きをするようにしましょう。

エコプランからその他プランへ変更できない

IIJmioには、余ったデータ容量に応じてプラン料金が割引される、という通常のプランとはちょっと異なる『エコプラン』というものがあります。

エコプラン内でデータ容量の変更は自由にできるんですが、「その他プラン⇔エコプラン」という変更はできません

SIMカード増減のルール

IIJmioは1つのプランで複数枚のSIMカードを利用できます。ただ、プランによって追加できるSIMカードの枚数が異なるんですよね。

・3GBと6GBのプラン → +1枚
・12GBのプラン → +9枚
・エコプラン → +2枚

そのため、複数のSIMカードを利用中の方はプラン変更にともないSIMカードを減らさないといけないこともあるし、逆に増やすことができるようにもなります

その際のルールは以下です。

SIMカードを減らす場合:

例えば、12GBプランにSIMカードを4枚追加して利用している方が6GBプランに変更する場合だと、6GBプランは1枚しかSIMカードを追加できないので、3枚は解約しないといけない、ということになります。

で、SIMカードを減らす場合はプラン変更と同時に手続きできます

マイページからプラン変更の手続きを進めていくと、「継続利用するSIMカード」を選択できるので、使い続けたいSIMカードを選ぶだけです。

すると翌日1日に新プランが適用されるとともに、選択したもの以外のSIMカードは末日付で解約になるという流れです。

なお、普通にIIJmioを解約するときと同じように、通話SIMが12ヶ月以内に解約となった際は違約金が発生するのでご注意ください。

SIMカードを増やす場合:

SIMカードを増やす場合は、プラン変更と同時には手続きできません

まず、プラン変更の手続きをし、翌月1日に新プランが適用されてから「SIMカード追加」の手続きをするという流れになります。ようは、プラン変更とは違った手続きが必要になるんですよね。

なので、プラン変更は無料ですが、SIMカードの追加には1枚につき以下の手数料がかかるということを覚えておいてくださいね。

・SIMカード追加手数料 → 2,000円
・SIMカード発行手数料 → タイプDなら394円、タイプAなら406円

SIMカードの種別・タイプ変更もできる

IIJmioはSIMカードの種別やタイプも変更できる格安SIMです。

種別?タイプって?というと、以下です。

[SIMカードの種別]
・データSIM(SMSなし)
・データSIM(SMSあり)
・通話SIM

[SIMカードのタイプ]
・タイプD(ドコモ回線)
・タイプA(au回線)

「データSIM→通話SIM」といったような変更ができるということです。

通話SIMからその他SIMに変更する場合のみ、手続き受付は毎月20日までです。

SIMカードの種別/タイプを変更する際は新しいSIMカードが発行されることになるので、以下の手数料がかかってくることになります。

・SIMカード交換/タイプ変更手数料 → 2,000円
・SIMカード発行手数料 → タイプDなら394円、タイプAなら406円

ちなみに、SIMカードの種別変更できる大概の格安SIMでは、通話SIMの最低利用期間以内に「通話SIM→データSIM」へ変更すれば解約するときと同じように違約金が発生するんですが、IIJmioは違約金が生じないという珍しい格安SIMになります。

SIMカードの種別/タイプ変更の際の不通期間:

新しいSIMカードにMNP転入する場合、普通にIIJmioにMNP転入するときと一緒で不通期間はありません。交換前のSIMカードは、新しいSIMカードへのMNP転入が完了する当日まで使えます。

しかし、MNP転入しない場合は今使ってる交換前のSIMカードは利用開始日(お届け予定日)の前日に利用できなくなります。つまり、1日ほど不通期間が生じる、ということです。

できないSIMカードの種別/タイプ変更:

■同一タイプの同一種別への変更
例)タイプDの通話SIM→タイプDの通話SIM

■別タイプでも通話SIMから通話SIMへの変更
例)タイプDの通話SIMからタイプAの通話SIM

あまり…というか滅多にやる機会はありませんが、上記の変更はできません。

IIJmioのプラン変更まとめ

以上、IIJmioのプラン変更についてでした。

IIJmioでは、マイページから手数料無料で簡単にプラン変更できます。但し、SIMカードの増減を伴う場合、そして、SIMカードの種別/タイプを変更する場合は手数料がかかったりルールがある、ということです。

▼公式サイトはこちら
IIJmio

IIJmio(みおふぉん)の特徴を解説。料金プランは?コミコミセットとは?
毎月のスマホ料金を抑えることができれば…。そんな要望に応えてくれるのが格安SIMです。今、利用者がどんどん増加している人気のサービスなん...