LINEモバイルの支払い方法を解説。クレジットカードなしで契約できる


この記事では、LINEモバイルの支払い方法についてわかりやすく解説していきます。どんな支払い方法があるのか気になってる方は参考にしてくださいね。

LINEモバイルの支払い方法:

LINEモバイルの支払い方法は以下の3種類あります。

・クレジットカード
・LINE Pay(クレジットカード登録要)
・LINE Payカード

クレジットカード以外にも「LINE Pay」や「LINE Payカード」がLINEモバイルの支払い方法として使えるんですよね。

といっても、LINE PayをLINEモバイルの支払いに設定するには、クレジットカードの登録が必要になるので、クレジットカードを持ってない方がLINEモバイルを契約するには、LINE Payカードを利用することになります。

「LINE Pay」と「LINE Payカード」について詳しく紹介

クレジットカード払いは、よくある支払い方法なのでわかりやすいですが、「LINE Pay」と「LINE Payカード」がややこしいと思うので、この2つの支払い方法について詳しく紹介していきますね。

LINE Payとは:

LINE PayはLINEの決済サービスです。

LINE Payを使えるようにするには:

LINE Payを使えるようにする方法は、LINEアプリの設定画面の真ん中に「LINE Pay」のアイコンがあるので、それをタップしてパスワードを設定するだけという簡単なものです。

LINE Payを使えるようにすると、事前にチャージしたお金で支払ったり、クレジットカードを登録したらそのクレジットカードで支払ったりできるようになります。

LINE Payの決済方法は3つ

そんなLINE Payなんですが、決済方法は以下の3つあります。

・LINE Payカード
・コード決済
・LINE Pay決済

つまり、「LINE Payカード」はLINE Payの決済方法の1つということです。で、LINE Payカードはクレジットカードなしで作れるので、それを支払いに使えるLINEモバイルはクレジットカードなしで契約できるというわけです。

LINEモバイルの支払い方法をLINE Payにする方法

ちなみに。

上のほうに書いたようにLINE Payにクレジットカードを登録すると、LINEモバイルの支払いに『LINE Pay決済』が使えるようになります。

その際、どうやってLINEモバイルの支払いに設定するのか?というと、LINEモバイルの申し込みを進めていったら、支払い方法の項目でLINE Payが選択できるので選ぶだけという流れです。

LINE Payカードの詳細


LINE PayカードはLINE Payの決済方法の1つなんですが、具体的にはどんなカードなの?というと、JCB加盟店で使えるチャージ式のプリペイドカードになります。

LINE Payカードを使えるようにするには:

LINE Payカードを作ってLINE Payで利用登録するだけです。LINE Payカードの裏にセキュリティコード(3桁の番号)が記載されてるので、LINE Payでその番号を入力すると使えるようになります。

LINE Payカードの入手方法は?

LINE Payカードの入手方法は以下の2つです。

・コンビニで購入
・WEBから申し込み

WEBから申し込むとLINE Payカードが手元に届くまで1~2週間かかるので、すぐ欲しい!って方はコンビニでの購入がおすすめです。購入と同時に1,000円~10,000円の範囲でチャージできるのレジで支払うだけでOKですよ。

コンビニで販売されているLINE Payカード

これがコンビニで販売されているLINE Payカードのデザインです。LINEプリペイドカードっていうのもあるんで間違えないようにご注意くださいね。

【追記】
LINE Payカードのコンビニ販売が2018年1月15日に終了するとのことです(在庫状況次第で店舗によってはもっと早く終了することもあり)。

なので、残念ながら今後においては、LINE Payカードの入手方法は『WEBからの申し込みのみ』になります。
→ LINE Payカード申し込みページ

LINEモバイルの支払い方法をLINE Payカードにする方法

クレジットカードと同じ

LINEモバイルの支払い方法を入力する項目で、クレジットカード番号を入力するところにLINE Payカードの番号を入力するだけです。

上の画像でいうと、3574から始まる16桁の番号がLINE Payカードの番号ですね。

名義はLINEモバイルの契約者のお名前を

名義についてはLINE Payカードには『LINE MEMBER』と書かれていますが、そのまま入力せず、クレジットカードで申し込むときと同じように、LINEモバイルの契約者のお名前をローマ字で入力してください。

LINEモバイルの支払い方法をLINE Payカードにするときに注意点

注意点は、残高不足が続くとLINEモバイルが使えなくなるという点です。なので、LINE Payカードの残高は余裕をもたせるようにしましょう。

LINE Payカードのチャージ方法は『オートチャージ』がおすすめ

なお、LINE Payカードへのチャージ方法は「コンビニ・銀行から振込み」や「ローソンのレジから」など、いろんな方法があるんですが、LINEモバイルの支払いに使うときは『オートチャージ』がおすすめです。

オートチャージとは、あらかじめ設定した残高を下回ると、登録した銀行口座から自動的にチャージしてくれる、という機能です。チャージする金額も自由に設定できるんですよね。

例えば、LINEモバイルの540円(税込)のプランを契約した場合、540円がLINE Payカードのチャージ残高から毎月支払われます。

で、オートチャージ機能を使って『チャージ残高が1,000円以下になると1,000円チャージする』というように設定しておくと、1,000円以下になった時点で口座から自動で1,000円チャージしてくれるというわけです。

いちいちチャージする手間がなくてチャージ忘れも防げるし、まるでLINEモバイルの支払いをデビットカードや口座振替に設定したようになります。

LINEモバイルはクレジットカードなしでも契約できる格安SIM

以上、LINEモバイルの支払い方法についてでした。

・クレジットカード
・LINE Pay(クレジットカード登録要)
・LINE Payカード

LINEモバイルを利用するときは、上記の中から自分に合った支払い方法を選ぶことができます。

▼LINEモバイル公式サイト
LINEモバイル