LINEモバイルのプラン変更する方法と注意点をわかりやすく解説


ちょっと契約するプラン間違ったかな…ってとき、LINEモバイルでは簡単にプラン変更できます。この記事では、LINEモバイルのプラン変更についてわかりやすく解説していきますね。

LINEモバイルのプラン変更する方法:

LINEモバイルのプラン変更する方法はとっても簡単です。

マイページにログインすると『プラン・オプション』という項目があるので、そこから変更したいプランを選ぶだけです。わずか数秒でプラン変更の手続きができるんですよね。もちろん無料です。

プラン変更の手続きするといつから適用される?

月のどのタイミングでプラン変更の手続きしても、適用されるのは翌月1日からになります。ただ、月が変わったらすぐ適用されるわけじゃなく、翌月1日の9時ごろに新プランが適用されます。

ひと月のデータ通信量を変更するだけなら特に気にする必要はないんですが、カウントフリー対象サービスが変わるプラン変更の場合は、1日の9時ごろまでは新プランのカウントフリーは適用されていない、ということを覚えておいてくださいね。

LINEモバイルのプラン変更の注意点:

手軽にプラン変更できるLINEモバイルですが、注意点もあるので紹介します。

サービスタイプの変更はできない

そもそもサービスタイプって?ということで、LINEモバイルのプランとサービスタイプについて簡単に説明しますね。

■LINEモバイルのプラン

・LINEフリープラン(1GB)
・コミュニケーションフリープラン(3GB/5GB/7GB/10GB)
・MUSIC+プラン(3GB/5GB/7GB/10GB)

上記がLINEモバイルのプランです。ひと月のデータ通信量もふくめて、全て自由に変更したいものに変更できます。で、サービスタイプは以下です。

■LINEモバイルのサービスタイプ

・音声通話SIM
・データSIM(SMSあり)
・データSIM(SMSなし)

つまり、『サービスタイプの変更はできない』ということは、『通話をつけたり外したり/SMSをつけたり外したり、といった変更はできない』ということです。

もし、どうしてもサービスタイプを変更したい!ってときは解約して再契約するしか方法はありません。

LINEフリープランのデータSIM(SMSなし)は一切プラン変更できない

ちなみに。

LINEモバイルでは、データSIM(SMSなし)の提供はLINEフリープランのみなんですよね。

上で書いたようにサービスタイプの変更不可、なおかつLINEフリープランで提供しているデータ通信量は1GBのみなので、LINEフリープランのデータSIM(SMSなし)を契約すると一切プラン変更できません。

「通話とSMSのあり/なし」は最初にしっかり決めておこう

LINEモバイルにするとき、プランはあとから簡単に変更できるのでアバウトに決めても特に問題ありませんが、「通話あり/なし、SMSあり/なし」はあとから変更できないので、最初にしっかり決めておきましょう。

以上、LINEモバイルのプラン変更についてでした。

▼LINEモバイル公式サイト
LINEモバイル