mineoの通話料は「mineoでんわ」や「かけ放題」で安くなる!詳細は?


mineo(マイネオ)の通話料は、他社格安SIMや大手キャリア同様『30秒で20円』です。で、この通話料は「mineoでんわ」や「かけ放題」を活用することによって安くできるんですよね。

この記事ではmineoの通話料を安くする方法をわかりやすく解説していきますので、mineo検討中の方は参考にしてくださいね。

mineoの通話料を安くする方法

『30秒で20円』というmineoの通話料を安くする方法は以下の4つあります。

・mineoでんわを利用する
・10分かけ放題オプションをつける
・通話定額30/60オプションをつける
・IP電話を利用する

mineoでんわを利用する


「mineoでんわ」とは、mineoが提供しているmineoユーザー専用の通話アプリです。mineoでんわで発信するだけで通話料が半額の『30秒で10円』になります。

基本料金は無料で、通話したら通話した分だけ料金が発生する、という仕組みになっています。mineoユーザーなら利用必須!ともいえる通話アプリですね。

なお、電話回線を利用したものなので通話品質も良く、相手に通知される電話番号もそのままですよ。

mineoでんわを利用するには:

mineoでんわは無料で使えますが、利用には申し込みが必要です。

新規契約する方は申し込み画面から、すでにmineoを利用中の方はマイページから簡単に申し込めます。mineoでんわを申し込んだあと、アプリをインストールすると使えるようになるという流れです。

mineoでんわアプリのダウンロードページは以下です。
→ mineoでんわ(iPhone版)
→ mineoでんわ(Android版)

mineoでんわを利用する際に知っておきたいこと

お得な「mineoでんわ」ですが、知っておきたいこともあるので紹介します。

それは『発信できない連絡先がある』ということです。以下です。

・3桁特番
・着信課金サービス
・統一番号サービス
・情報提供ダイヤル

特に3桁特番。いわゆる110番や119番などですね。緊急時にはmineoでんわは使えないということを覚えておいてくださいね。

10分かけ放題オプションをつける


mineoでは10分以内の通話なら何回でもかけ放題というオプションを提供してます。オプション代は『月850円』。

短い通話を頻繁にする!って方は、10分かけ放題オプションをつけたほうが、mineoの通話料を安くすることができます

10分かけ放題を利用するには:

10分かけ放題は、上で紹介した「mineoでんわ」がベースとなってるサービスです。そのため、10分経過後の通話料は『30秒で10円』になりますし、10分かけ放題が適用されるには「mineoでんわ」で発信する必要があります。

つまり、10分かけ放題を利用する方法は、10分かけ放題オプションに申し込んでからmineoでんわで発信するだけ、ということです。

10分かけ放題をつけるかどうかの目安:

10分かけ放題は通話しなくても月850円の料金が発生します。ようは、ひと月に850円も通話料がかからないのであれば、10分かけ放題をつけないほうがお得になるんですよね。

850円でどれだけ電話できるのか?というと、mineoでんわの通話料(30秒で10円)で計算すると42分30秒です。

30秒で10円というのは、1秒でも29秒でも10円が発生する料金体系なので、あくまで目安になりますが、ひと月に42分30秒も電話しないなら10分かけ放題オプションをつけずに「mineoでんわ」のみの利用のほうが安くつきます。

通話定額30/60オプションをつける


mineoの通話定額オプションは、はっきり言って全然お得じゃないので、つけないほうがいいです。ただ単に、『30秒で20円』という通話料に対して安くなるだけであって、通話料が半額になる「mineoでんわ」で電話したほうがお得ですよ。

参考情報として、mineoの通話定額がどれだけお得じゃないか紹介しますね。

通話定額をつけるよりmineoでんわで通話したほうが通話時間が長い

通話定額は30分と60分の2種類あります。料金は以下です。

・通話定額30分 → 月840円
・通話定額60分 → 月1,680円

そして、通話定額の料金があれば「mineoでんわ」で、どれくらい電話できるか?というと以下です。

・840円 → 42分
・1,680円 → 84分

他社格安SIMの同等のサービスと比較しても料金が高い

mineoの通話定額は割高です。例えば、BIGLOBEモバイルの通話定額60分は『月600円』で利用できます。mineoの通話定額30分より安いんですよね。

なぜ、mineoの通話定額は存在しているのか?

ここで疑問ですよね。なぜ、mineoの通話定額は存在しているのか?と。

mineoの通話定額は「mineoでんわ」や「10分かけ放題」が登場する前からあったものなんですよね。格安SIMは通話料が高い!と言われていた時代のものです。当時はお得なオプションだったんですが、mineoのサービス向上に伴い、価値が薄れていった…というわけです。

IP電話を利用する


最後にIP電話を活用してmineoの通話料を抑えるという方法です。

mineoユーザーは、運営会社が同じ「ケイ・オプティコム」ということで、IP電話『LaLa Call』がお得に利用できます。
→ LaLa Call

IP電話の主な特徴:

・050から始まる電話番号が新たに付与される

・通話料が安いが、電話回線を利用した電話より通話品質が劣る

・通話するときデータ通信量を消費する

mineoユーザーがLaLa Callを使う際のメリット:

・LaLa Callは基本料金が月100円かかるが、mineoユーザーなら毎月、無料通話100円分付与されるので、基本料金が実質無料になる

・mineoユーザーなら通話してもデータ通信量を消費しない

自分に合った通話料を安くする方法を選ぼう!

以上、mineoの通話料を安くする方法についてでした。

どれが自分にとって最も通話料が安くなるかはケースバイケースなので、利用スタイルに応じて最適なサービスを活用してくださいね。

▼mineo公式サイト
mineo