NifMo(ニフモ)にはどんな支払い方法がある?わかりやすく解説


この記事では、NifMo(ニフモ)の支払い方法についてわかりやすく解説していきます。NifMoにはどんな支払い方法があるのか…と気になってる方に読んでもらえればと思います。

NifMoの支払い方法は利用料金と端末費用で異なる

NifMoの申し込みは「SIMカードのみ」か「端末+SIMカード」の2パターンあります。で、端末を購入する際、その端末費用はNifMoの利用料金とは支払い方法が異なるんですよね。

なので、利用料金と端末費用、それぞれの支払い方法を分けて紹介していきます。

NifMoの利用料金の支払い方法の詳細

まず、NifMoの利用料金って?というと以下です。

■NifMoの利用料金

・NifMo基本料金(契約タイプ料+データ通信プラン料)
・SMS通信料
・音声通話料
・オプションサービス料金
・ユニバーサルサービス料

ようは『端末費用以外のすべて』ということです。

では、NifMoの利用料金の支払い方法の紹介です。

クレジットカード

格安SIMとしてはよくある支払い方法です。NifMoでは以下のクレジットカードが支払いに使えます。

■NifMoで使えるクレジットカード

・VISA
・MasterCard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
・ダイナース

デビットカード

デビットカードについては確実にNifMoで使えるとは言えない支払い方法です。公式サイトには、どのデビットカードが使えるかはっきりと明言してないですし、『デビットカードだと登録できない場合がある』という記載もあります。

ちなみに、他社格安SIMの話ですが、以前はデビットカードで契約できたのにできなくなった…という格安SIMもあるので、NifMoについても公式サイトで明言していない以上、デビットカード以外の支払い方法にしたほうが無難です。

使えなかった場合、申し込みがキャンセルされて二度手間になりますしね。

@niftyで登録している支払い方法

NifMoを提供している会社「ニフティ」といえばプロバイダサービスです。

@niftyの接続サービスを利用中の方は、その支払い方法に『NTT決済』、もしくは『KDDI請求』を登録している場合、登録している支払い方法をNifMoでも設定できます。

NifMoの端末費用の支払い方法の詳細

続いて、NifMoの端末費用の支払い方法の詳細です。

端末費用は「NifMoとは全く別のもの」と考えたほうがわかりやすいですよ。

分割払いの場合:

NifMoの端末費用を分割払いする場合は、信販会社のジャックスと契約する必要があります。なので、所定の審査があるんですよね。(審査は最短1営業日で完了)

なお、ジャックスへの申し込みについては、NifMoで端末を購入するときにWEB上からできます。

審査に通ると、ジャックスから「預貯金口座振替依頼書」が送られてくるので、必要事項を記入後、それを返送すると、端末費用が指定した口座から毎月引き落とされるようになるという流れです。

支払い回数は:

支払い回数は12回か24回ですが、自分で選ぶことはできません。NifMoで販売されている端末ごとに回数が決められています。

金利・手数料は:

金利・手数料はNifMoが負担してくれます。

端末が届いたときに支払う場合:

NifMoで購入した端末が届いたときに支払う場合は、ヤマトの『宅配便コレクト』を利用することになります。いわゆる代引きです。

支払い方法は以下から選ぶことができます。

・現金(一括払い)
・クレジットカード(一括・分割・リボ払い)
・デビットカード(一括払い)

端末が届いたときに支払う場合でも、クレジットカードなら分割払いが可能なんですよね。ちなみに、支払い回数・手数料については、クレジットカードの発行会社の定めているものに準拠します。

代引手数料は:

代引手数料はNifMoが負担してくれます。

NifMoの支払い方法まとめ

NifMoの支払い方法は利用料金と端末費用で異なるという点が独特です。NifMo検討中の方は参考にしてくださいね。

以上、NifMoの支払い方法についてでした。

▼NifMo公式サイト
NifMo