NifMo(ニフモ)のプラン変更を解説。簡単に手続きできる?


この記事では、NifMo(ニフモ)のプラン変更について解説していきます。

NifMoを利用中で契約内容を変更したくなったんだけど、どんな変更ができるのか?どうすればいいのか?と疑問に思ってる方は参考にしてくださいね。

データ容量を変更する方法:

まず、ひと月のデータ容量の変更についてです。

NifMoで契約しているひと月のデータ容量を変更したい!ってときは、マイページの「データ通信プラン変更を申し込む」から簡単に変更手続きできます。もちろん手数料は無料ですよ。

変更手続きしたらいつから適用される?

データ容量の変更手続きしたら、翌月から適用になります。

データ容量を増減する際に知っておきたいこと

上で書いたようにデータ容量の変更はサクッとできます。ただ、1つ知っておきたいことがあるんですよね。

それは『NifMoを契約してから6ヶ月以内にデータ容量を減らすとキャッシュバックが適用されなくなる』ということです。

NifMoといえば、数少ないキャッシュバックキャンペーンを実施している格安SIMです。6ヶ月以内にデータ容量を減らすとそのキャッシュバックがもらえなくなるんですよね。なお、データ容量を増やしても影響はありません。

シェアプランに変更する方法:

NifMoにはファミリープログラムというものがあります。

これを活用すると、通常のプランからシェアプランに変更できるようになるんですよね。変更方法については上で紹介したデータ容量の変更と同じで、マイページの「データ通信プラン変更を申し込む」から手数料無料で簡単に変更手続きできます。そして、変更手続きしたら、上に同じく翌月からの適用になります。

ちなみに、シェアプランから通常のプランに戻すことも可能です。

シェアプラン⇔通常のプランの変更する際に知っておきたいこと

NifMoではデータ容量は余れば翌月に繰り越しされるんですが、『シェアプラン⇔通常のプラン』の変更する際は、その時点で余っているデータ容量は繰り越しされず翌月に引き継がれません。

SIMカードの種別(タイプ)は変更できない

最後に紹介するのはNifMoのSIMカードの種別(タイプ)変更についてです。

NifMoのSIMカードには以下の種別(タイプ)があります。

・データSIM(SMSなし)
・データSIM(SMSあり)
・通話SIM

で、NifMoでは『データSIMのSMSなし⇔SMSあり』『データSIM⇔通話SIM』などといったようなSIMカードの種別変更はできないんですよね。もし変更したい!ってときは解約して再契約するしか方法はありません。

解約…となると、データSIMには最低利用期間がないので違約金はかかりませんが、通話SIMには6ヶ月の最低利用期間が設定されているので6ヶ月以内に解約したら『8,000円』の違約金がかかります。

また、再契約するときには当然ながら初期費用が『3,000円』かかってくることになります。つまり、SIMカードの種別を変更したい!ってときは、どうやっても無料で変更することはできないということです。

NifMoのプラン変更まとめ

以上、NifMoのプラン変更についてでした。

NifMoではSIMカードの種別変更はできませんが、最も変更する頻度の高いデータ容量の変更は手数料無料で簡単にできます。なので、利用状況に応じてプラン変更を積極的に活用してみてくださいね。

▼NifMo公式サイト
NifMo