NifMoのバリュープログラムを解説。スマホ代がどんどん安くなる!


NifMo(ニフモ)には『バリュープログラム』というお得な割引制度があります。活用するとNifMoの月額料金が無料!なんてこともあり得るんですよね。

どんな内容なのか?この記事ではNifMoのバリュープログラムについてわかりやすく解説していきます。

NifMoのバリュープログラムの詳細

NifMoのバリュープログラムとは、食事やショッピング、はたまた、アプリのダウンロードやアンケートの回答など、対象となっているサービスを利用することによってNifMoの利用料金が割引されるというものです。

割引金額については、服の購入代金の10%!とか、アプリをダウンロードしたら固定でいくら!とか利用するサービスによって様々です。

バリュープログラムの対象となっているサービス:

バリュープログラムの対象となってるサービスは、ほんとたくさんあるので一例を紹介しますね。

・全国各地の飲食店が約1,500店舗
・Yahoo!ショッピング
・高島屋オンラインストア
・東急ハンズ ネットストア
・JTB
・ニッセン
・各種アンケートの回答
・各種アプリのダウンロード
・各種サービスへの無料会員登録
・クレジットカードの作成

などなど、多種多様なサービスがバリュープログラムの対象となっています。

NifMoのバリュープログラムを利用するには:

バリュープログラムはNifMoを契約している方なら誰でも利用できます。

バリュープログラム専用のアプリとWEBサイトが用意されているので、@nifty IDでログイン後、そこからサービスを利用するだけで、割引が自動的に適用されるという仕組みです。

ちなみに、Android端末はアプリからの利用、PCやiPhoneはWEBサイトからの利用になります。それぞれのリンク貼っときますね。

・Android → バリュープログラム(アプリ)
・PC、iPhone → バリュープログラム(WEBサイト)

割引される金額がNifMoの月額料金を上回ったらどうなる?

バリュープログラムの対象サービスを利用すると、その翌月に確定するNifMoの利用料金から割引されます。ただ、NifMoは格安SIMなだけあって月額料金が安いんですよね。なので、割引される金額がNifMoの月額料金を上回ることもあります。

そんなときどうなるのか?というと、余った割引は持ち越しされて、さらに翌月のNifMoの月額料金に適用されます。

つまり、バリュープログラムの対象サービスを利用することによって得た割引額は無駄になることはない、ということです。

NifMoのバリュープログラムを活用しよう!

以上、NifMoのバリュープログラムについてでした。

特にデメリットはないので、NifMoを利用する際は、ぜひバリュープログラムを活用してくださいね。愛用しているサービスがバリュープログラムの対象になってたら、かなりスマホ料金がお得になりますよ。

バリュープログラムはNifMoの最大の強みで、これ目当てで契約する方も多いです。

▼NifMo公式サイト
NifMo