楽天モバイルのプラン変更をわかりやすく解説。手数料なしで簡単!


この記事では、楽天モバイルのプラン変更についてわかりやすく解説していきます。端的にいうと、手数料なしで簡単にプラン変更できます。

キーポイントは2種類のプラン間の変更

楽天モバイルには「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイ」の2種類のプランがあります。

それぞれのプラン内で、データ容量の増減といったプラン変更は自由にできるんですが、「組み合わせプラン⇔スーパーホーダイ」という、プランをまたがって変更する際には少し制限があるんですよね。

ちなみに、組み合わせプランは格安SIMとしてよくある通常のプランで、スーパーホーダイは「低速でも最大1Mbps」+「5分かけ放題」がセットになっている楽天モバイルならではのプランになります。

スーパーホーダイから組み合わせプランに変更する際の制限

スーパーホーダイから組み合わせプランに変更する際の制限は『最低利用期間』です。最低利用期間を経過しないと、組み合わせプランに変更できません。

スーパーホーダイの最低利用期間は?というと、契約するときに自分で1年、2年、3年から選べるようになっています。

組み合わせプランからスーパーホーダイに変更する際の制限

これについては、制限というより完全に不可になっています。現在、組み合わせプランからスーパーホーダイに変更できないんですよね。

なお、2018年1月25日から変更受付を開始する予定だそうですが、詳細は未定です。わかり次第、このページに追記しますね。

【追記】組み合わせプランからスーパーホーダイに変更可能に!

2018年1月25日、ついに組み合わせプランからスーパーホーダイに変更可能になりましたよ。組み合わせプランの通話SIMを利用中の方は、特に制限なくスーパーホーダイへ変更できます。

楽天モバイルのプラン変更する方法:

楽天モバイルのマイページ(メンバーズステーション)にログインすると、『プラン変更』という項目があるので、そこから変更したいプランを選ぶだけです。

ただ、変更できる回数に制限があって、月に1回までとなっています。

プラン変更の手続きしたらいつから適用される?

月のどのタイミングでプラン変更の手続きするかによって、新プランが適用される日が異なります。

■新プランが適用される日

・1日(0:00)~25日(23:59) → 翌月1日から
・26日(0:00)~月末(23:59) → 翌々月1日から

楽天モバイルはSIM種別の変更はできない

最後に、プラン変更と混同してしまいそうなSIM種別についても紹介しますね。

まず、SIM種別って何か?というと以下のことです。

■楽天モバイルのSIM種別

・データSIM(SMSなし)
・データSIM(SMSあり)
・通話SIM

楽天モバイルは「データSIM(SMSなし)⇔データSIM(SMSあり)」「データSIM⇔通話SIM」といったSIM種別の変更はできないんですよね。どうしても変更したい!ってときは解約して再契約するしか方法はありません。

なので、楽天モバイルを契約するときは、どのSIM種別にするかよく考えてから契約するようにしましょう。

楽天モバイルのプラン変更はとってもシンプル!

楽天モバイルを契約したあと、データ容量が多いな…/少ないな…と感じたらマイページから簡単に手続きできるので、ぜひ最適なプランに変更してくださいね。

以上、楽天モバイルのプラン変更についてでした。

▼楽天モバイル公式サイト
楽天モバイル