格安SIMを契約する流れを紹介。申し込むといつから使える?


この記事では格安SIMを契約する流れをわかりやすく解説していきます。

格安SIMに申し込んだらいつから使えるようになるのだろうか…と疑問に思ってる方は参考にしてみてくださいね。

格安SIMを契約する流れ

格安SIMを契約する流れはいたってシンプルです。

【1】格安SIMに申し込む

【2】SIMカードが届く

【3】SIMカードをスマホに差し込んで初期設定

これだけです。申し込む格安SIMの混雑状況にもよりますが、申し込んでから、だいたい1週間ほどで使えるようになります。初期設定ってどんなことするのか気になる方はこちらの記事をご覧くださいね。

MNP転入する場合は申し込む前にMNP予約番号を取得するだけ

MNP転入とは大手キャリアで使ってる電話番号そのままで格安SIMに乗り換えることです。

なんかややこしい手続きが加わりそう…って思うかもしれませんが、MNP転入する場合は、格安SIMに申し込む前に『MNP予約番号』というものを大手キャリアで取得したらいいだけです。

で、あとは上で紹介した流れと一緒です。格安SIMの申し込むときにMNP予約番号を入力する箇所があるので、そこに入力して申し込みを進めていけばOKです。

MNP予約番号の取得方法:

電話1本で簡単に取得できます。大手キャリア別のMNP予約番号を取得する際にかける電話番号は以下です。

■ドコモ
・ドコモの携帯から → 「151」
・ドコモの携帯以外 → 「0120-800-000」

■au
・すべての電話共通 → 「0077-75470」

■ソフトバンク
・ソフトバンクの携帯から → 「*5533」
・ソフトバンクの携帯以外 → 「0800-100-5533」

他にも店舗に行ったり、契約内容によってはマイページからもMNP予約番号を取得できますが、手軽、かつ誰でも取得できるということで、手っ取り早い『電話』がおすすめです。

MNP予約番号を取得するだけでは大手キャリアは解約にならない

ちなみに。

MNP予約番号を取得するだけでは大手キャリアは解約にならないので、ご安心くださいね。MNP予約番号を使う、いわゆる格安SIMで回線の切替が完了したら大手キャリアが自動的に解約になります。

格安SIMを契約するのは複雑そうに見えて実は簡単

以上、格安SIMを契約する流れでした。

大手キャリアなら店員がすべてやってくれるので、スマホの契約の流れってそんなに意識しませんよね。私がそうでした。

格安SIMについてあまり知らなかった当時、格安SIM各社の公式サイトをパッと見ても、なんか複雑そう…というイメージしか持ちませんでしたよ。

しかし、ふたを開けてみれば、実はとってもシンプルです。

デメリットを許容できる方なら、格安SIMはこのうえないサービスなので、ぜひ自分に合った格安SIMを見つけてくださいね。