格安SIMの初期設定ってどんなことするの?初心者でもできる?


格安SIMに乗り換えるうえでネックな『初期設定』。WEB申し込みが主流の格安SIMは、大手キャリアと違って自分で初期設定しないといけないんですよね。

この記事では、格安SIMの初期設定ってどんなことするのかわかりやすく解説していきます。

格安SIMの初期設定は2つ

格安SIMに申し込んで、SIMカードが手元に届いたらやることは以下の2つです。

・APN設定
・MNP回線切替

といっても、ケースバイケースで両方とも不要なケースもあるんですよね。どういうときに上記の設定が必要なのかとともに、それぞれ解説していきます。

APN設定

APN設定とは、一言でいうと『格安SIMでネット通信できるようにする設定』です。ネットワーク設定とも呼ばれていますね。スマホ本体で設定することになります。ちなみに、APNとは「Access Point Name」の略です。

格安SIMでスマホもセット購入するなら、大概すでにAPN設定されてるので、手持ちのスマホを格安SIMで使うときにAPN設定が必要になってきます。

なお、iPhoneとAndroid端末でAPN設定方法が異なります。

iPhoneのAPN設定方法:

iPhoneはめっちゃ簡単です。

APN構成プロファイルというものが格安SIM各社で用意されているので、それをダウンロードし、インストールするだけです。Wi-Fi環境さえあれば、すぐAPN設定できます。

Android端末のAPN設定方法:

Android端末も数分で終わります。

スマホによって各項目の名称が違うこともありますが、基本的な流れは以下です。

【1】「設定」をタップ
   
【2】「モバイルネットワーク」をタップ
   
【3】「アクセスポイント名」をタップ
   
【4】「新しいAPN」をタップ
   
【5】APN情報を入力する
   
【6】新しく作ったAPNを選択して完了

5番のAPN情報が格安SIM各社で用意されているものになります。

MNP回線切替

MNP回線切替は、電話番号を変えずに格安SIMに乗り換えるときに必要な手続きです。MNP回線切替の手続きしてから完了するまでは大手キャリアのスマホが使える、完了後は格安SIMが使えるというふうになります。

一昔前は、格安SIMに乗り換えるときは数日スマホが使えない期間があったんですが、今はこんなかんじで不通期間がなくなってるんですよね。

MNP回線切替の手続き方法:

上のほうで紹介したAPN設定より簡単です。

格安SIMによって違いはあれど、電話1本、もしくはマイページから数クリックで手続きできます。で、手続きすると数分~1時間ほどでMNP回線切替が完了するという流れです。

格安SIMの初期設定は誰でもできる

いまいちよくわからない…って方でもご安心くださいね。

格安SIMの初期設定は、初めて格安SIMにするとき、つまづきやすい部分でもあります。だからこそ格安SIM会社は公式サイトで画像付きや動画で初期設定方法を解説しているんですよね。

公式サイトの解説を見ながら同じように進めていけば、誰でも初期設定ができるようになっているというわけです。難しそう…というイメージが先行してますが、ほんとあっさり終わりますよ。

以上、格安SIMの初期設定についてでした。