低速通信のみのプランがある格安SIMまとめ。料金をとことん安く!


格安SIMには低速通信のみのプランを提供している格安SIMもあります。高速通信ができない反面、料金が最安値に設定されてるんですよね。とことん安く格安SIMを利用することができます。

格安SIMの低速通信のみのプランはどんな方におすすめ?

ネットをほとんど利用しない方

まず、格安SIMの低速通信のみのプランは、スマホでネットをするのはLINEやメールのチェックぐらいで、通話機能さえあればいいや…って方におすすめです。大手キャリアでこのような使い方をしている方は格安SIMに乗り換えるとスマホ料金をかなり安く抑えることができます。

低速通信で使えるサービスをヘビーに使ってる方

高速通信にはない低速通信の魅力といえば『使い放題』という点です。格安SIMによっては、低速通信の利用において3日制限などの制限を設定しているものもありますが、基本的に低速通信はデータ通信量を気にせず使い放題なんですよね。

なので、ネットラジオや音楽ストリーミングといったように低速通信で十分利用できるサービスをヘビーに使ってる方にも、格安SIMの低速通信のみプランはおすすめになります。ラジオや音楽は長時間利用しがちになりますしね。むしろ利用には無制限で使える低速通信のほうが相性がいいと思います。

では、低速通信のみのプランを提供している格安SIMを紹介していきますね。

低速通信のみのプランを提供している格安SIM

楽天モバイル


楽天モバイルでは『ベーシックプラン』という名で、低速通信のみのプランを提供しています。

ベーシックプランの料金:

・データSIM → 月525円
・通話SIM → 月1,250円

ベーシックプランの速度:

最大200kbps。

ベーシックプランにおける3日制限の有無:

楽天モバイルの低速通信には3日制限はないので使い放題になります。

▼楽天モバイル公式サイト
楽天モバイル

DMMモバイル


DMMモバイルでは『ライトプラン』という名で、低速通信のみのプランを提供しています。

ライトプランの料金:

・データSIM → 月440円
・通話SIM → 月1,140円

ライトプランの速度:

最大200kbps。

ライトプランにおける3日制限の有無:

DMMモバイルの低速通信には3日制限があります。3日で低速通信の利用が366MBを超えると、低速通信の速度がさらに遅くなります。なお、制限後の通信速度については公表されていません。

▼DMMモバイル公式サイト
DMMモバイル

エキサイトモバイル


エキサイトモバイルには従量制と定額制の料金プランがあって、それぞれに低速通信のみのプランがあります。従量制の場合はWEB上で低速通信のみに切り替えておかないと、高速通信の利用に応じて料金が加算されるのでご注意くださいね。

エキサイトモバイルの低速通信のみのプランの料金:

■従量制
・データSIM → 月500円
・通話SIM → 月1,200円

■定額制
・データSIM → 月650円
・通話SIM → 月1,350円

エキサイトモバイルの低速通信のみのプランの速度:

最大200kbps。

エキサイトモバイルの低速通信における3日制限の有無:

エキサイトモバイルの低速通信にも3日制限があります。DMMモバイルと同じく3日で低速通信の利用が366MBを超えると、低速通信の速度がさらに遅くなりますし、制限後の通信速度についても公表されていません。

▼エキサイトモバイル公式サイト
エキサイトモバイル

少し早い低速通信のみのプランを提供している格安SIM

上で紹介したように、一般的に格安SIMの低速通信の速度は200kbpsなんですが、低速通信のみのプランだと少し速く設定されている格安SIMもあるので紹介しますね。他社の低速通信より快適に使えます。

ただ、その分、容量は少ないけど高速通信できるプランより料金が高くなってるので、低速通信にそこまでの速さを求めていない方は、高速通信できるプランを契約して低速通信を利用したほうがお得になります。

以下で紹介している格安SIMは、各社提供している専用アプリで低速⇔高速の切替が簡単にできますよ。

OCNモバイルONE


OCNモバイルONEの低速通信のみのプランは月15GBまで最大500kbpsで使えるというものです。

OCNモバイルONEの低速通信のみのプランの料金:

・データSIM → 月1,800円
・通話SIM → 月2,500円

OCNモバイルONEの低速通信のみのプランの速度:

・月15GBまで → 最大500kbps
・月15GBを超えると → 最大200kbps

OCNモバイルONEの低速通信における3日制限の有無:

上で書いたように500kbpsの低速通信には月15GBという制限がありますが、200kbpsの低速通信には3日制限はないので、低速通信自体は使い放題になります。

▼OCNモバイルONE公式サイト
OCN モバイル ONE

UQモバイル


UQモバイルの低速通信のみのプランもOCNモバイルONEと同じく、500kbpsと一般的な格安SIMの低速通信より速く設定されています。

プラン名は『データ無制限プラン』。

データ無制限プランの料金:

・データSIM → 月1,980円
・通話SIM → 月2,680円

データ無制限プランの速度:

最大500kbps。

データ無制限プランにおける3日制限の有無:

UQモバイルには3日制限があるので、3日で6GBを超えると200kbpsに制限される可能性があります。ただ、200kbpsの低速通信には3日制限はないので、低速通信自体は使い放題になります。

▼UQモバイル公式サイト
UQモバイル

低速通信の活用は大手キャリアにない格安SIMの魅力

高速通信だと格安SIMは昼時の混雑時に遅くなったりと大手キャリアに軍配が上がりますが、低速通信は格安SIMのほうが優れているんですよね。

低速通信のみのプランがあったり、低速⇔高速の切替ができたりと。(この記事で紹介している格安SIMはすべて低速⇔高速の切替に対応しています)そもそも低速通信の速度が大手キャリアより速く設定されてるんですよね。大手キャリアは128kbps、格安SIMは200kbpsになっています。

スマホ料金をとことん安くしたい!ラジオや音楽をデータ通信量を気にせず楽しみたい!って方は格安SIMの低速通信をぜひ活用してみてくださいね。

以上、低速通信のみのプランがある格安SIMの紹介でした。