【ポイント投資】TポイントでSBI証券の投資信託を買ってみた


2019年7月頃から、SBI証券でTポイントが使えるようになってたみたいですね。投資信託が購入できるらしい…!

ということで、Tポイントを使ってSBI証券で投資信託を購入してみました。

SBI証券でTポイントを使うには

SBI証券でTポイントを使えるようにするには、「SBI証券Tポイントサービス」というのに申し込む必要があります

どんな手続きなの?というと、端的に書くと、お持ちのTポイントカードとSBI証券の口座を連携させる手続きになります。数分で終わりますよ。

申し込み方法については、SBI証券の公式サイトにて画像をふまえてわかりやすく解説されているので見ながらやればOKです。
SBI証券Tポイントサービスの申し込み方法

※ちなみに、この手続きをすることで、Tポイントで投資信託を購入できるようになるだけでなく、国内株式の現物取引など、SBI証券の一部の利用においてTポイントが貯まるようになります。

TポイントでSBI証券の投資信託を買ってみた

さて、手続きも終わり、SBI証券でTポイントが使えるようになったので、投資信託を購入してみました。

私が選んだ投資信託は『ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド』。

Tポイントを使うには、上の赤枠の「金額買付」から進んでいきます。

上の画面が表示されるので、あとは、使いたいTポイントを入力して購入を完了させるという流れになります。

実際に購入した記録は以下。

こんなかんじで、少額ですが、定期的にTポイントオンリーで投資信託を購入していっています。

ポイント投資歴はまだ浅いですが、なんか楽しいですね。ちりも積もればなんとやらです。

ネオモバならTポイントで株が買える

なお、SBI証券では、Tポイントで株を購入することはできません。買えるのは投資信託のみです。

では、Tポイントで株は買えないのか?というと、そうでもないんですよね。

同じSBIグループの「SBIネオモバイル証券(略称:ネオモバ)」なら、Tポイントでの株の購入に対応しています。
ネオモバ

私はとりあえず投資信託をコツコツ購入することにしたので、ネオモバはまだ利用したことはありませんが、使う機会があればまた記事にしますね。