UQモバイルの解約方法は?最低利用期間や違約金はどんなかんじ?


この記事では、UQモバイルの解約についてわかりやすく解説していきます。

UQモバイルの解約方法や最低利用期間・違約金がどのように設定されているか気になってる方は参考にしてくださいね。

▼公式サイトはこちら
UQモバイル

UQモバイルの解約方法:

UQモバイルの解約方法はとっても簡単です。電話するだけで解約できるんですよね。

連絡先は以下です。

■UQお客さまセンター
・TEL → 0120-929-818
・受付時間 → 9:00~21:00

UQモバイルからMNP転出する場合は?

UQモバイルからMNP転出する場合も、普通に解約するときと同じく上で紹介した「UQお客さまセンター」に電話するだけです。

電話するとMNP予約番号を取得することができるので、他社でのMNP転入が完了したらUQモバイルは解約になる、という流れです。

このようにUQモバイルの解約はなんなくできるようになっています。

SIMカードの返却は不要

ちなみに。

解約すると最後にSIMカードを返却する必要あり!っていう格安SIMが多いんですが、UQモバイルの場合は返却不要です。なので、解約したらSIMカードは自分で破棄するようにしましょう

UQモバイルの最低利用期間・違約金は?

続いて、気になるUQモバイルの最低利用期間・違約金の紹介です。

UQモバイルには、大きく分けて「格安SIMとしてよくある普通のプラン」と「おしゃべりプラン/ぴったりプランというUQモバイルならではのプラン」の2種類のプランがあります。

で、それぞれで設定されている最低利用期間が異なるんですよね。

普通のプランの最低利用期間・違約金:

・データSIM → なし
・通話SIM → 12ヶ月

上記のようになっています。そして、最低利用期間内に解約すると解除料として『9,500円』の違約金が発生します

おしゃべりプラン/ぴったりプランの最低利用期間・違約金:

UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランは、俗にいう「2年縛り」があるプランです。

普通のプランは最低利用期間経過後(13ヶ月以降)はいつ解約しても違約金がかからないんですが、おしゃべりプラン/ぴったりプランは、最低利用期間を経過したとしても更新月以外の解約には解除料として『9,500円』の違約金が発生します。

なお、違約金がかからない更新月は1ヶ月間しかありません

いつなのか?というと、UQモバイルを契約した日を含む月を1ヶ月目として『26ヶ月目』です。25ヶ月目までが契約期間となるため、26ヶ月目に解約しないと、この月からまた2年契約として自動更新される、という仕様なんですよね。

MNP転出するならMNP転出手数料も

あと、UQモバイルからMNP転出する場合は、違約金とは別にMNP転出手数料もかかってきます。契約期間関係なく一律で以下の金額になっています。

■MNP転出手数料
3,000円

UQモバイルを解約すると端末の残債はどうなる?

最後に、UQモバイルにて端末を分割払いでセット購入している場合、解約すると残債はどうなるのかの紹介です。

UQモバイルでは解約しても分割払いのまま完済するまで支払い続けることが可能です。

ただ、お得な割引制度『マンスリー割』の適用が解約月でなくなるんですよね。なので、マンスリー割を適用させてUQモバイルの端末を購入している場合は、解約後、端末の支払金額が増えるということを覚えておいてくださいね。

ちなみに、UQモバイルを解約するときに残債を一括で払うことも可能です。

UQモバイルの解約まとめ

以上、UQモバイルの解約についてでした。

UQモバイルは電話でサクッと解約できますが、おしゃべりプラン/ぴったりプランの2年縛りに要注意といったところです。

▼公式サイトはこちら
UQモバイル

最後になりますが、UQモバイルの解約を検討中の方で「乗り換え先をどこにしようかな…」と、まだ決めかねている方は、以下の記事にておすすめ格安SIMを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください…!

≫格安SIMのおすすめはここ!徹底調査して本音で厳選