歯ぎしり防止用にマウスピース「Dr.スリーパー」を買ってみた

歯茎が痛い…。

最近、歯ぎしりがひどくなっているみたいなので、マウスピースを手に入れることにしました。

調べた結果、入手方法の候補は以下の2つ。

・歯医者で作ってもらう
・市販のものを買う

どっちにするか悩んだんですが、手軽なほう、つまり市販のマウスピースを買うことにしました。

マウスピース「Dr.スリーパー」を購入

▼買ったのはコレ

Dr.スリーパー」という商品です。全米大ヒットモデルとのこと。

価格は1,480円(当時)。

大サイズ2つ、小サイズ2つの計4つのマウスピースが入っています。

※大サイズを1つ使用したので、上の写真にはわかりづらいですが未使用の3つ写っています。

使い方は、お湯につけて柔らかくした後、口に入れて型取りします。そして、寝るときに、出来上がったマウスピースを口にくわえるだけというものです。

マウスピースの型取りについては、公式で動画もあげられているので、興味ある方はご覧ください。

mouth guard

ちなみに、私は型取り後、微調整のため、歯茎にかかる部分を少しハサミで切り落としました。

Dr.スリーパーを使用した感想

分厚い

Dr.スリーパーは、私にとって初めてのマウスピースです。

1ヶ月ほど寝るとき使ってますが特に問題はなく、口への負担が減った気がするんですが、”歯医者で作ったマウスピースを比べてどうなんだろう?”と思い、歯医者でマウスピースを作った知り合いに見てもらいました。

すると、歯医者のマウスピースに比べて『分厚い』ということです。

上記のことから、歯医者でマウスピースを作ったことがある方にとって、Dr.スリーパーは最初違和感があるかもしれません。

▼今回購入したマウスピース

Medicy(メディサイ) 睡眠時の騒音・歯ぎしり対策マウスピース Dr.スリーパー

Dr.スリーパーと一緒に購入したもの

マウスピースは口に入れるもの。お手入れ大事です。ということで、「マウスピース用洗浄剤」をDr.スリーパーと一緒に購入しました。

▼一緒に購入したもの

ポリデント リテーナー・マウスピース用洗浄剤

価格は659円(当時)。

有名どころのポリデント。入れ歯洗浄剤のイメージでしたが、マウスピース用もあるんですね。

以上、初めてマウスピースを購入したお話&感想でした。安いですし恐る恐るでしたが、快適に使えているので満足のいく買い物になりました。