プルームテックの赤青点滅の意味。約4ヵ月でまさかの故障


紙タバコからプルームテックに変えた」という記事を書いてから、約4ヶ月。今のところ、完全に紙タバコを断つことができています。

さて、この記事はプルームテックのライトの話です。

プルームテックが赤青点滅しだした

プルームテックを吸っていたら、急に吸えなくなったんですよね。吸っても反応がない…。

で、バッテリー切れかと先端を見てみたら、”赤と青で交互に点滅している”ではありませんか。

基本的にプルームテックのランプの挙動といえば以下ですよね。

・赤色の点滅 → バッテリー残量がなくなった
・青色の点滅 → タバコカプセルの交換時期

なんで赤青点滅してるの…?と、ググってみたら、どうやら故障みたい

▼説明書にも記載がありました

それにしても4ヵ月で故障はコスパ悪いですね。たまたまなのかどうなのか。

ともかく、新しいバッテリーを購入することにしました。

プルームテックのバッテリー単品の購入

▼ローソンでGETしました

価格は1本で1,500円(当時)。

2018年11月から、コンビニでもバッテリー単品の購入ができるようになったみたいです。今回はどれだけもつか…。はてさて。

互換バッテリーもある

ちなみに、あとで知ったんですが、純正以外にも”互換バッテリー”なるものがありました。

▼Amazonで人気なものはコレ

【最新版】 プルームテック PloomTech 互換バッテリー 500mAh

価格は2本で1,250円(当時)と、純正バッテリーに比べてかなり安くなっています。

今回購入した純正バッテリーもすぐ壊れるようなら、あえて純正にこだわる必要もないですし、次はコスパが良い互換バッテリーを購入する予定。

また壊れたり、上の互換バッテリーを購入したら追記しますね。

※2020年5月。当記事を書いて9ヶ月経ちましたが、ローソンで買った純正バッテリーがまだ故障せず活躍中。1つ目の故障は早かったけど、2つ目はなかなか長持ちしています。

紙タバコからプルームテックに変えてみた感想

プルームテックのカートリッジを再生してタバコ代を節約する

※2020年6月。ついに2つ目も壊れてしまいました。バッテリー購入を検討したんですが、プルームエスが大幅値下げで「1,480円」になっていたので、そちらを購入することにしました。
Ploom S(プルームエス)が大幅値下げされたので買ってみた