【Unityチュートリアル】玉転がしのゲームを作ってみた

そうだ…!ゲームを作ってみよう!

ふと思い立って調べてみると、「スーパーマリオラン」や「白猫プロジェクト」、「ポケモンGO」など数々の有名なゲームで、『Unity』というものが利用されているみたいですね。

ってことで、無料版(Personal)のUnityをさわり始めてみました。

※Unity Personalとは

初心者向けの Unity の無料版。 追加のサポート、トレーニング、およびサービスは含まれません。制限が適用されます。収入ならびに資金調達(自己資金を含む)の合計が年間 10 万ドルを超えない場合のみ使用できます。[ 引用:Unity Personal ]

実際に使ってみたら、うーん、チンプンカンプンですね…w

『習うより慣れろ!』とはよく言ったもの。とりあえずUnityのチュートリアルをいくつかやっていきたいと思うので、その記録を残していきます。

Unityのチュートリアル「玉転がし」

▼今回やったチュートリアル
はじめてのUnity(リンク切れ)

そして、上のチュートリアルを見ながら完成した「玉転がし」のゲームが、以下になります。

玉転がしのゲーム内容

■赤い壁にぶつかる → 最初からやり直し
■全ての障害物を取り除く → ゲームクリア

玉転がしゲーム作って感じたこと

・何をやっているか理解できない
・シンプルなゲームだけど完成したとき感動した
・Unityすげー

初めてUnityに触ったということで、安易な感想しか出てきませんでしたよ。

2Dシューティングゲームを作ってみた

Unity Playgroundを使ってみた

Survival Shooter tutorialをやってみた


UdemyのUnityコース一覧