【実録レビュー】どんなときもWiFiに申し込んでみた。選んだ理由は?


mineoに乗り換えたことでスマホ代が大幅に浮いたので、その浮いたお金で、車にWiFi環境を導入することにしました。

何を契約しようか…と、検討の結果、今回申し込んだのは「どんなときもWiFi」になります。

どんなときもWiFi公式サイトはこちら

現在、新規受付停止中です。代わりのWiFi

どんなときもWiFiとは

どんなときもWiFiは、2019年3月頃に登場したポケットWiFiです。新しいサービスなので、口コミは調べても少なめでしたが概ね好評。

個人的にCMが好き。

※Youtube貼りたいけど、公式チャンネルから当時のCMが削除されていました。うーん、残念…!

開始早々なので人柱になるかもですが、佐藤二郎さん信じるよw

ちなみに、佐藤二郎さん以外にどんなときもWiFiに決めた理由は以下です。

私がどんなときもWiFiに決めた理由

無制限で使い放題

使い放題と謳ってるポケットWiFiは、いくつかありましたが、3日で10GB超えたら制限がかかったりと、実質制限ありが多かったんですよね。

しかし、どんなときもWiFiはほんとに使い放題っぽかったです。(無茶な使い方しなかったら制限にかかることがなさそうなため。)

料金が安い

料金は月3,480円(25ヶ月目以降は3,980円)です。

ポケットWiFiの相場より少しだけ安めだと感じたため。

納得できる通信速度

口コミとか調べると、だいたい下り10Mbps~50Mbpsほど速度が出ています。(最大は150Mbps。)

個人的に、この料金でこれだけの速度が出て使い放題なのは申し分ないため。

ただ、ping値は50~100msほどらしいので、ゲームには影響でるかも。こればっかりは実際に使ってみないとわかりませんねー。(体感的に問題なければ自宅の光回線も解約しようかなw)

ともかく、車で動画や音楽を楽しむ分には影響なさそうと感じました。

エリアが広い

ドコモ、au、ソフトバンクの電波のうち、最適な電波を自動でキャッチするので通信エリアが広いです。

山奥とかいろんな場所へドライブしている身としては、通信エリアが広いってのも大きな決め手になりました。

どんなときもWiFiの口コミ/評判、特徴の解説

申し込み完了

ということで、2019年5月8日にどんなときもWiFiへの申し込み完了です。

契約内容

どんなときもWiFi公式サイトはこちら

現在、新規受付停止中です。代わりのWiFi

どんなときもWiFiが無事到着。内容物を紹介

どんなときもWiFiの通信速度を計測してみた

【10ヶ月目のレビュー】どんなときもWiFiの通信障害