【実録レビュー】どんなときもWiFiが無事到着したので内容物を紹介

先日(2019年5月8日)、どんなときもWiFiに申し込んだという記事を書いたんですが、その翌日にはもう機器が送られてきましたよ。

対応が早い…!

※不在だったので受け取りは本日5月10日。

▼どんなときもWiFiから届いた機器

ちなみに、機器のカラーですが、グレーで申し込んだのにゴールドになっているのは、グレーが在庫切れになったからです。(けっこうみんな申し込んでいるんですね。)

もちろん勝手に変えられたのではなく、配送前にゴールドでもいいかどうかの確認電話ありました。どっちでもよかったので二つ返事でOK。

で、今日受け取ったという流れです。

5月10日現在、どんなときもWiFiの公式サイトを見てみたらグレーは予約注文になっています。私が申し込むときは、グレーでも普通に申し込み可能だったので、ちょうどグレーがなくなるかどうかってときだったっぽいですね。

では、どんなときもWiFiの内容物をサクッと紹介します。

どんなときもWiFiの内容物

どんなときもWiFiから何が届いたのか?というと、上であげた画像に写っているものなんですが、文字にすると以下です。

・どんなときもWiFiの本体
・充電ケーブル(microUSBケーブル)
・ストラップ
・説明書

どんなときもWiFi本体の拡大画像

どんなときもWiFiの電源ボタン


押すことで電池の残容量を確認できたり、長押しで電源のON/OFFできるようになっています。

どんなときもWiFiの充電するところ


形状は「microUSB」になります。

USB電源アダプタは入っていない

1つ注意点として、どんなときもWiFiの内容物に充電ケーブル(microUSBケーブル)は入ってますが、USB電源アダプタは入っていないんですよね。

そのため、充電する際は、手持ちのUSB電源アダプタを使うか、なければ別途用意する必要があります

※私は手持ちに余りがあったので、それを使っています。

利用中のUSB電源アダプタ↓ 価格は799円(当時)。

充電器 ACアダプター 良無限® USB 2ポート 折畳式プラグ搭載

なお、USB電源アダプタはどんなときもWiFiでも販売していますよ。申し込みをするとき一緒に購入できます。価格については『1,800円』。

どんなときもWiFi公式サイトはこちら

現在、新規受付停止中です。代わりのWiFi

どんなときもWiFiを選んだ理由

どんなときもWiFiの通信速度を計測してみた

【10ヶ月目のレビュー】どんなときもWiFiの通信障害