【Cocoon】headタグ内に文字列を入力する方法

先日、A8.netからこんな案内が…。
GoogleChrome85リリースに伴うA8.netへの影響に関して

要約すると、新しいバージョンのChromeで発生した成果のリファラがうまくとれないらしい。

※今までのリファラは、発生したページのURLが表示されていましたが、サイトのトップページURLになるみたいです。

そういや最近、トップページから発生が異様に多かった気が。。。

ってことで、上のリンクで紹介されている対応策は以下の3つ。

1.Webサーバーに設定する方法
Webサーバーの設定でHTTPヘッダにReferrer-Policyを設定する。
Referrer-Policy : no-referrer-when-downgrade

2.HTMLファイルに設定する方法
HTMLのheadタグ内に以下のタグを追加する。
<meta name=”referrer” content=”no-referrer-when-downgrade”/>

3.A8広告リンクコードに設定する方法
広告リンクコードの <a> タグに下記記述を追加する。
referrerpolicy=”no-referrer-when-downgrade”

[2]が一番手軽、かつ簡単そうなので、headタグ内に上の文字列を追加することにしました。

なお、利用中のWPテーマはCocoonなので、Cocoonのカスタマイズ方法として紹介します。

Cocoonのheadタグ内に文字列を入力する方法

▼まず「外観」から「テーマエディター」へと進んでいきます。

▼右のほうに表示されている「tmp-user」を展開すると「head-insert.php」がでてきますので、それをクリックします。

▼あとは以下の赤線の位置に文字列を入力するだけで完了です。