【PHP】論理演算子( || , && , ! )の使い方

PHPの「||」「&&」「!」の使い方メモです。

ちなみに、これらは論理演算子というものらしい。

【PHP】||

例:a || b
aかbどっちかに該当したら表示される。

使い方

主にワードプレスの固定ページと投稿ページにのみ表示したいものがある場合に利用中。

<?php if (is_page()||is_single()): ?>
固定ページか投稿ページの場合、ここに記載のものが表示される
<?php endif; ?>

【PHP】!

例:!a
a以外の場合、表示される。

使い方

サイトにアクセス解析のコードを埋め込む際、管理人のアクセスを除外する。

<?php if( !is_user_logged_in()) : ?>
ここに解析コードを記載すると、ワードプレスにログインしている管理人には解析コードが表示されない
<?php endif; ?>

【PHP】&&

例:a && b
aとbの両方に該当したら表示される。

使い方

ワードプレスのトップページのみに表示したいものがある。

<?php if (is_home() && !is_paged() ): ?>
ここに記載のものがトップページにのみ表示される
<?php endif; ?>


ちなみに、「is_paged」とは2ページ目以降のこと。「!」と合わせて使うことで、2ページ目以外になります。