イオンモバイルのプラン変更を解説。どんな注意点がある?


この記事では、イオンモバイルのプラン変更についてわかりやすく解説していきます。イオンモバイル利用中にプラン変更したくなったらどうしたらいいのか気になってる方は参考にしてくださいね。

▼公式サイトはこちら
イオンモバイル

イオンモバイルのプラン変更する方法

イオンモバイルでプラン変更する方法は3パターンあります。

お客さまセンター(0120-025-260)に電話する
ご契約即日お渡し店舗に行く
マイページから手続きする

電話するか、店舗に行くか、WEBから手続きするか、ということです。どれも簡単なので自分に合った方法でプラン変更の手続きをしてくださいね。

毎月のデータ容量が多い/少ないと感じたらサクッと変更できます。

プラン変更はいつ適用される?

プラン変更の手続きをすると翌月1日から新プランが適用されます

イオンモバイルでプラン変更する際に知っておきたいこと

続いてイオンモバイルでプラン変更する際に知っておきたいことの紹介です。

シェア音声プランへの変更は店舗のみ

イオンモバイルには、シェア音声プランというSIMカードを追加することによってデータシェアが可能になるプランがあります。

通常の音声プランからシェア音声プランに変更する場合は「ご契約即日お渡し店舗」でのみ手続きすることができます

SIMカードの種別変更はできない

SIMカードの種別とは「通話SIM」「データSIM」といったものです。イオンモバイルはドコモ回線とau回線が使えますし、ドコモ回線のデータSIMにはタイプ1とタイプ2があったりと、SIMカードの種別が格安SIMの中でも多いほうなんですよね。

一覧にすると以下です。

[音声プラン]
・ドコモ回線の通話SIM
・au回線の通話SIM

[データプラン]
・ドコモ回線のデータSIM(タイプ1)
・ドコモ回線のデータSIM(タイプ2)
・au回線のデータSIM

で、『ドコモ回線の通話SIM⇒ドコモ回線のデータSIM(タイプ1)』といったようなSIMカードの種別変更はできない、というわけです。もし変更したい!ってときは解約して再契約するしか方法はないのでご注意ください。

データSIMのSMSあり/なしは変更できるが…

ちなみに。

データSIMのSMSあり/なしの変更もSIMカードの種別変更なんですが、イオンモバイルでは可能になっています。

といっても、電話番号は引き継がれませんし、SIMカードの交換手数料とし『3,000円』の手数料がかかる(イオンモバイルの初期費用と同じ)ので、結局は解約して再契約するのと特に変わりないんですよね。

なので、シンプルに「イオンモバイルではSIMカードの種別変更はできない」と覚えておいてくださいね。

イオンモバイルのプラン変更まとめ

以上、イオンモバイルのプラン変更についてでした。

イオンモバイルでは、最も頻繁にするプラン変更であるデータ容量の増減は、とっても簡単にできますので、毎月の利用状況に応じてぜひ最適な料金プランに変更してみてくださいね。

▼公式サイトはこちら
イオンモバイル

イオンモバイルの料金プランは?通話料など特徴をわかりやすく解説
毎月のスマホ料金を抑えることができれば…。そんな要望に応えてくれるのが格安SIMです。今、利用者がどんどん増加している人気のサービスなん...