OCNモバイルONEのSMS機能を解説。料金は?SMSは付けたほうがいい?

SMSとは「ショートメッセージサービス」のことです。

何ができるのか?というと、相手の電話番号さえわかれば、その電話番号宛にメッセージが送れるというものです。なかなか便利な機能なんですよね。

そんなSMS機能なんですが、OCNモバイルONEに乗り換えても、SMS機能付きのSIMカードを契約すれば利用することができます。

ということで、この記事ではOCNモバイルONEのSMS機能について、付けたほうがいいのかどうかもふまえてわかりやすく解説していきます。

OCNモバイルONEでSMS機能を使えるようにするには

まず、OCNモバイルONEでSMS機能が使えるかどうかは、最初の契約で決まります。

・通話SIM
・データSIM(SMS有)
・データSIM(SMS無)

OCNモバイルONEのSIMカードの種別は上記の3種類あるんですが、通話SIMにはSMS機能が標準搭載されているので、データSIM(SMS無)以外は、SMS機能が利用できます。

ちなみに、OCNモバイルONEでSIMカードの種別を変更するには、SIMカードを追加して解約するしか方法はない、ようは手数料がかかるし手間なので、SMS有無を選べるデータSIMを契約する際は、SMS機能が自分にとって必要かどうかよく考えて契約するようにしましょう。

関連OCNモバイルONEのプラン変更(契約変更)を解説。簡単?注意点は?

OCNモバイルONEのSMS機能の詳細

格安SIMは大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しています。なので、格安SIMのSMS機能は借りている大手キャリアのSMS機能の特徴に準拠しているんですよね。

OCNモバイルONEはドコモの回線を使っているので、SMS機能の特徴は基本的にドコモと同じということです。

OCNモバイルONEのSMS機能の料金

基本使用料は『月120円』です。つまり、「データSIM(SMS有)」と「データSIM(SMS無)」との月額料金の差額は120円ということです。

関連OCNモバイルONEの料金プランを解説。月額料金やプランの特徴は?

そして、受信料は無料です。メッセージを受け取るだけでは追加料金はかかりません。

送信料については、1通につき以下の料金がかかります。

・国内から国内 → 3円(*1)
・国内から海外 → 50円
・海外から送信 → 100円(*2)

(*1)月5通まで無料です。3円×5と金額に換算すると微々たるものですが、この特典は、回線元の大手キャリア「ドコモ」にはありません。

(*2)通話SIMの話です。データSIMは国際ローミングに対応していないので、データSIMでは海外にいるときSMS機能は使えません。

関連OCNモバイルONEの国際ローミングと国際電話を解説。海外で使うには?

データSIMにはSMS機能を付けたほうがいいのか?

上のほうで書いたように、SMS機能の有無を選べるのはデータSIMのみです。

データSIMを契約する際、月120円プラスしてSMS有にしたほうがいいのか?結論からいうと、個人的には、SMS機能がないことで不都合が生じるケースがあるので、迷ってるならSMS機能はつけたほうがいいかと思っています

以下、SMS機能がないことにより、起こりうる主なデメリットです。

使えないサービスが出てくる

SMSは電話番号さえわかればメッセージが送れる、そしてケータイは大概の方が1人1台ということから、「なりすまし防止」や「本人確認」の意味合いで、利用の際『SMS認証』を採用しているアプリ・サービスがけっこうあるんですよね。

SMS認証の他にFacebook認証など、他の認証方法も採用されているサービスなら、SMSがなくても利用できますが、認証方法はSMSのみ!ってサービスだと、SMS機能がなければ利用できない…ということが起こります

バッテリーの減りが速くなる可能性

SMS機能がついていないデータSIMだと、バッテリーの減りが速くなる可能性があります。

「セルフスタンバイ問題」というものの影響で生じる現象で、SMSなしだと確実に生じるという現象でもないんですが、逆に、この条件が揃ったら絶対にセルフスタンバイ問題が起こると断言できないのが、この問題の難しいところなんですよね。

ただ、SMS機能を付けておけば、セルフスタンバイ問題が起こらないことは確実なので、気になる方は、データSIMにはSMS機能を付けておいたほうが無難です。

まとめ

以上、OCNモバイルONEのSMS機能についてでした。

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

OCNモバイルONEのSMS機能の料金が気になっている方や、データSIMはSMSの有無が選べるけどどっちにしようかな…と迷っている方の参考になればと思います。