格安SIMで電話番号を新規取得すると070?090や080にはできない?


格安SIMには、データSIMと通話SIMがあります。大手キャリアと同じように「090・080・070」といった電話番号が使えるのは通話SIMです。

この記事では、格安SIMの通話SIMを契約したら電話番号はどうなるのか?わかりやすく解説していきますね。

格安SIMでも大手キャリアの電話番号がそのまま使える

まず、格安SIMを契約するからといって、必ず電話番号が変更になるわけではありません。大手キャリアの電話番号をそのまま格安SIMで使うことも可能です。

これはMNP(携帯電話番号ポータビリティ)という制度によるもので、今使ってる大手キャリアでMNP予約番号を発行してから格安SIMに申し込むと、電話番号を変えることなく格安SIMを利用することができるんですよね。

MNPを利用するデメリット

デメリットはMNP転出手数料が追加でかかってくるぐらいです。大手キャリアごとのMNP転出手数料は以下です。

■MNP転出手数料

[ドコモ]
2,000円

[au]
3,000円

[ソフトバンク]
3,000円

ドコモとソフトバンクは、機種を一緒に購入していない場合、契約期間によってMNP転出手数料が5,000円になるケースもありますが、基本的には上記です。

格安SIMで電話番号を新規取得すると何番になる?

では、LINEモバイルで電話番号を新規取得したら何番になるのか?というと、完全なるランダムになります。「090・080・070」から始まる電話番号のどれかにはなるんですが、自分で選ぶことはできないんですよね。

「070」から始まる電話番号になる可能性が高い

ただ、ランダムといっても「070」から始まる電話番号になる可能性が高いです。そもそも「070」が使われるようになったのは「090・080」の空きの電話番号が少なくなってきたからなんですよね。

「080」の電話番号が登場したのも「090」の空きがなくなってきたからです。電話番号が足りなくなってきたら新たな電話番号がどんどん開放される、という流れで現在「070」が登場しているというわけです。

電話番号が足りない…という話は実感がわきませんが、そういうことなので、格安SIMに限らず大手キャリアでも、今スマホの電話番号を新規で取得すると「090・080」になることは稀で、基本的には「070」から始まる電話番号になります。

ちなみに、「070」もなくなってきたので「060」から始まる電話番号の準備に入っているという話もありますよ。(こちらを参照

070から始まる電話番号でもなんら影響はない

なお、「070」から始まる電話番号でも「090・080」といった電話番号と違いはありません。当然ながら、同じように使えるのでご安心くださいね。

格安SIMに乗り換えたあとで電話番号の変更はできる?

諸事情で電話番号を変更したい!ってとき、大手キャリアだと2,000~3,000円の手数料を支払えば、電話番号の変更は可能ですが、格安SIMはできるのか?というとできないんですよね。

なので、格安SIMにしたあと電話番号を変更するには、電話番号を新たに取得(新規契約)して旧契約を解約するという流れになります。

旧契約を解約する際は、契約している格安SIMの最低利用期間と違約金にご注意くださいね。格安SIMは大手キャリアより縛りがゆるいといっても、基本的に通話SIMには最低利用期間があります。

相場は、12ヶ月以内に解約すると1万円弱、といったところです。

格安SIMの電話番号まとめ

以上、格安SIMの電話番号についてでした。

まとめると、大手キャリアの電話番号はそのまま格安SIMでも使えるし、格安SIMで電話番号を新規取得する!ってときは「070」から始まる電話番号になる可能性が高い、ということです。