OCNモバイルONEの通信エリアや通話品質は?大手キャリアと同じ?

OCNモバイルONEの通信エリアや通話品質はどうなっているのか?

毎月のスマホ料金を安くすることができても、使えなくては意味がないので、OCNモバイルONEに乗り換える際、まず気になることだと思います。

ということで、この記事ではOCNモバイルONEの通信エリアや通話品質についてわかりやすく解説していきますね。

結論から言うと、大手キャリア「ドコモ」と同じになります。

OCNモバイルONEの通信エリアについて

OCNモバイルONEは、大手キャリア「ドコモ」の回線を借りてサービスを提供しているので、通信エリアもドコモと全く同じになります。

格安SIMだから通信エリアが狭くなる…ってことはないんですよね。

なので、田舎でもどこでも、ドコモの電波が入る場所ならOCNモバイルONEを利用することができるのでご安心ください。

ドコモとの差は通信速度

では、ドコモとの差は何もないのか?というとあるんですよね。通信エリアは同じですが、通信速度に差があります

OCNモバイルONEに限った話ではないんですが、格安SIMはサービス提供のために「必要な分だけ」大手キャリアから回線を借りています。

なので、基本的には大手キャリアと同じように快適にネットができます。「必要な分」を確保していますからね。

しかし、みんながネットを使う時間帯(特に平日の昼時とか)は、回線が混雑して通信速度が遅くなります

格安SIMと大手キャリアの回線の差については、道路をイメージすればわかりやすいかと思います。例えば、大手キャリアが4車線の道路だとすると、格安SIMは3車線や2車線といったように車線が少なくなっているということです。

あまり車が走っていなければ、お互い車の速度にほぼ差はありませんが、交通量が多くなってくると渋滞しやすいのは格安SIMというわけです。

『混雑時も快適にネットができる分だけ回線を借りればいいのに…』とは、誰もが感じることなんですが、大手キャリアから回線を借りるのには、当然ながらコストがかかります。コストを抑えるためには、混雑時の通信速度の低下は、ぶっちゃけどうしようもないんですよね。

この混雑時の通信速度低下は格安SIMならではのデメリットです。ただ、見方を変えれば、格安SIMの圧倒的な安さというメリットに繋がっている要因でもあるということです。

OCNモバイルONEの通話品質について

通信エリアと同じく、OCNモバイルONEの通話品質も大手キャリア「ドコモ」と同じです。

上で紹介した混雑時の話はネット回線のことなので、ネット回線を使った電話、いわゆるIP電話を利用するときは影響を受けますが、電話回線を使う電話においては、混雑時とか関係なくドコモと同じ通話品質で電話できるのでご安心くださいね。

ちなみに、格安SIMの中でもOCNモバイルONEは通話オプションが豊富です。内容については別記事で解説しているので、気になる方は合わせてご覧ください。

関連OCNモバイルONEの通話料を安くする!「OCNでんわ」と「かけ放題」の詳細

まとめ

以上、OCNモバイルONEの通信エリアと通話品質についてでした。

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

OCNモバイルONEの利用を検討中の方の参考になればと思います。

まとめると、OCNモバイルONEは、通信エリアも通話品質も大手キャリア「ドコモ」と同じです。しかし、エリアは一緒ですが混雑時(特に平日の昼時)に通信速度が低下するということです。