OCNモバイルONEの容量シェアを解説。最大5人でシェアできる!


この記事では、OCNモバイルONEのデータシェアサービス『容量シェア』についてわかりやすく解説していきます。OCNモバイルONEでデータシェアしたい!って方は参考にしてくださいね。

OCNモバイルONEの『容量シェア』の詳細

OCNモバイルONEの『容量シェア』は、1つの契約にSIMカードを追加することによってデータシェアできるようになるというものです。1つの契約に対して、最大4枚のSIMカードを追加できるので、合計5人でデータシェアできます。

SIMカードを追加する方法

OCNモバイルONEではすべてのプランでSIMカードを追加することができます。

OCNモバイルONEを新規申し込みする場合:

OCNモバイルONEを新規申し込みするとき、一緒に追加SIMを申し込むだけです。なお、OCNモバイルONEで容量シェアしたい!って方は新規申し込みの時にSIMカードを追加するのがおすすめです。

というのは、同時に申し込むと追加SIMの初期工事費用(1,800円~3,000円)が無料になるんですよね。SIMカード手配料394円だけでSIMカードを追加できます。

すでにOCNモバイルONEを利用中の場合:

すでにOCNモバイルONEを利用中の方がSIMカードを追加する場合も手続き自体は簡単です。マイページから簡単に追加SIMを申し込めます。

ただ、OCNモバイルONEの新規申し込みと同時にSIMを追加する時と比べて、大きな違いが2つほどあるんですよね。

まず1つは、上でも登場した初期工事費用ですね。OCNモバイルONEを利用中の方がSIMカードを追加すると以下の費用がかかってきます。

■通話SIMを追加する場合
・初期工事費用 → 3,000円
・SIMカード手配料 → 394円

■データSIMを追加する場合
・初期工事費用 → 1,800円
・SIMカード手配料 → 394円

もう1つは、一度に申し込めるSIMカードの枚数です。追加できるSIMカードの上限は『4枚まで』と同じなんですが、OCNモバイルONEを利用中の方は、ひと月に1枚ずつしかSIMカードを追加できないようになります。

容量シェア(追加SIM)の月額料金

続いて、追加したSIMカードの月額料金の紹介です。追加したSIMカードの枚数・種類に応じて、以下の料金がOCNモバイルONEのプラン料金にプラスされます。

・通話SIM → 月1,100円/枚
・データSIM(SMSあり) → 月520円/枚
・データSIM(SMSなし) → 月400円/枚

容量シェアを利用する際に知っておきたいこと

容量シェアは、再度書きますが1つの契約にSIMカード追加することによってデータシェアできるというものです。

個別にOCNモバイルONEを契約するより1つの契約にSIMカードを追加したほうが月額料金が安くつくというメリットがあるんですが、当然ながら追加したSIMカードの名義は主たる契約者の名義になるんですよね。

なので、家族でOCNモバイルONEの容量シェアを利用する!ということで、追加するSIMにMNP転入する場合は、OCNモバイルONEの契約者の名義に統一しなければならないということを覚えておいてくださいね。

例えば、夫婦で別々の名義で大手キャリアを利用していたら、どっちかの名義に統一してからじゃないと、OCNモバイルONEにMNP転入できないということです。

OCNモバイルONEの容量シェアを活用しよう!

以上、OCNモバイルONEの容量シェアについてでした。

1人で複数端末用にSIMカードが必要な方や家族でまとめてOCNモバイルONEに乗り換え検討中の方は、ぜひ容量シェアを活用してみてくださいね。

▼OCNモバイルONE公式サイト
OCN モバイル ONE