OCNモバイルONEの通話料をわかりやすく解説。トップ3かけ放題とは?


OCNモバイルONEには3種類のかけ放題があります。

どんな内容なのか?この記事ではOCNモバイルONEの通話料についてわかりやすく解説していきますね。

OCNモバイルONEの通話料:

まず、普通に使ったときのOCNモバイルONEの通話料の紹介です。

OCNモバイルONEの通話料は、大手キャリアや他社格安SIMと同じく『30秒で20円』になります。

で、この通話料を「専用アプリ」や「かけ放題」を活用することによって、安く抑えることができる!というわけです。

通話料が半額になる専用アプリ「OCNでんわ」

OCNでんわとは、OCNモバイルONEの通話SIMを利用している方なら誰でも無料で利用できる通話アプリです。OCNでんわで発信するだけで通話料が半額の『30秒で10円』になります

電話回線を利用したものなので通話品質もよく、相手には電話番号がそのまま通知されます。ようは、OCNモバイルONEを利用中の方は使わないと損とも言える通話アプリということです。

なお、OCNモバイルONEのかけ放題は、OCNでんわで発信した通話に適用されるので、かけ放題オプションをつける方には必須の通話アプリになります。

■OCNでんわのダウンロードページ
→ OCNでんわ(iPhone版)
→ OCNでんわ(Android版)

OCNでんわのデメリット

通話料がお得になる「OCNでんわ」なんですが、デメリットも1つあるので紹介しますね。

それは『発信できない連絡先がある』ということです。以下です。

・110番、119番などの3ケタの番号
・フリーダイヤルなどの0XX0系の番号
・マイラインなどの00XXから始まる番号
・060、020、もしくは、#で始まる番号
・ドコモの「他の電話機からの遠隔操作」の番号
・ソフトバンクの「転送・留守電・着信お知らせ機能サービス」に関する番号

いろいろありますが、この中でも特に緊急時には使えないということを覚えておいてくださいね。

OCNモバイルONEのかけ放題の詳細:

続いて紹介するのはOCNモバイルONEのかけ放題オプションです。

いっぱい電話するので、半額になるだけじゃ通話料を安く抑えることができない…って方におすすめなのが、かけ放題オプションです。

OCNモバイルONEのかけ放題オプションは以下の3つです。

・10分かけ放題(月850円)
・トップ3かけ放題(月850円)
・かけ放題ダブル(月1,300円)

10分かけ放題:

これは格安SIMとしてはよくある1回の通話が10分以内なら何回でもかけ放題というものです。短い電話を頻繁にかける方におすすめのかけ放題オプションです。

トップ3かけ放題:

トップ3かけ放題は、他社格安SIMにないOCNモバイルONE独自のかけ放題になります。時間制限じゃなく人数(回線数)制限のあるかけ放題です。

トップ3かけ放題をつけると、ひと月に電話した相手の上位3人の通話料が0円になります。つまり、3人までなら時間を気にせず無制限でかけ放題になるんですよね。特定の方と長電話する!って方におすすめのかけ放題になります。

ちなみに、相手の電話番号は登録する必要はありません。自動でひと月の通話料が多い上位3つの電話番号を判定してくれるので、月によって長電話する相手が変わったとしても、特に手続き不要です。

かけ放題ダブル:

かけ放題ダブルは、その名の通り、上で紹介した「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」が組み合わさったものです。

短い電話を頻繁にするし、特定の方と長電話もするって方におすすめのかけ放題オプションになります。

OCNモバイルONEの通話料まとめ

以上、OCNモバイルONEの通話料についてでした。

OCNモバイルONEは「OCNでんわ」を利用することによって通話料が半額に。そして、たくさん電話する方は利用スタイルに応じて3種類のかけ放題の中から自分に合ったものを選べるようになっています。

▼OCNモバイルONE公式サイト
OCN モバイル ONE