DMMモバイルのプラン変更を解説。知っておきたいことはある?


この記事では、DMMモバイルのプラン変更についてわかりやすく解説していきます。DMMモバイルを利用中、もしくは検討中の方も参考にしてくださいね。

▼公式サイトはこちら
DMMモバイル

DMMモバイルのプラン変更の詳細

データ容量の増減は気軽にできる

DMMモバイルで契約しているひと月のデータ容量が多い/少ないと感じたら、簡単にプラン変更できます。DMMモバイルのマイページから希望するデータ容量を選択して申し込むだけです。

もちろん、手数料は無料ですよ。

プラン変更が適用される時期

なお、プラン変更を申し込むタイミングによって、新たなプランが適用される時期が異なります。

・1日~月末前日の午前中 → 翌月1日から適用
・月末前日の午後~月末 → 翌々月1日から適用

月末頃にプラン変更すると適用されるのが1ヶ月遅れるということを覚えておいてくださいね。

SIMカードの種類変更も簡単にできるが注意が必要

SIMカードの種類とは、「データSIM(SMSなし)」「データSIM(SMSあり)」「通話SIM」といったものです。

SIMカードの種類変更もマイページから簡単に申し込むことができますが、データ容量の増減と違って注意点が多いです。

不通期間が生じる

SIMカードの種類変更は、変更手続きすると新しいSIMカードが送られてくるので、それを旧SIMと差し替えることによって完了!という流れです。

で、旧SIMは新しいSIMカードの利用開始予定日の前日に使えなくなるんですよね。DMMモバイルの利用開始予定日とはSIMカードの到着予定日です。

つまり、1日ほどの不通期間が生じるということです。

手数料が発生する

上で書いたように、SIMカードの種類変更すると新しいSIMカードが発行されます。これには『手数料3,394円』がかかってくるんですよね。内訳は以下です。

・SIMカード発行手数料 → 3,000円
・SIMカード準備料 → 394円

SIMカードの種類変更と同時にMNP転入できない

格安SIMによっては「データSIM→通話SIM」に変更するときに、MNP転入も一緒にできる会社もありますが、DMMモバイルでは不可になっています。

DMMモバイルにMNP転入できるのは、『新規契約するとき』か『SIMカードを追加するとき』です。

SIMカードの種類変更中はその他いろんな手続きができなくなる

SIMカードの種類変更を申し込むと、変更が完了するまでDMMモバイルの以下の手続きができなくなります

・SIMカードの追加
・SIMカードのサイズ変更/再発行
・DMMモバイルの解約/SIMカードの削除/MNP転出

頻繁にやる手続きではないんですが、SIMカードの種類変更と同時にはできないので、ご注意くださいね。

DMMモバイルのプラン変更まとめ

以上、DMMモバイルのプラン変更についてでした。

簡潔にまとめると、DMMモバイルではデータ容量の変更は手数料なしで気軽にできますが、SIMカードの種類の変更は手数料3,394円かかるとともに不通期間が生じる、ということです。

▼公式サイトはこちら
DMMモバイル

DMMモバイルの特徴をわかりやすく解説。料金プランの内容は?
毎月のスマホ料金を抑えることができれば…。そんな要望に応えてくれるのが格安SIMです。今、利用者がどんどん増加している人気のサービスなん...