IIJmioのデータシェアを解説。最大10枚のSIMカードでシェアできる


この記事では、IIJmioのデータシェアサービスについてわかりやすく解説していきます。IIJmioでデータシェアしたい!って方は参考にしてくださいね。

IIJmioのデータシェアの詳細

IIJmioのデータシェアは、主となる契約にSIMカードを追加することによって、追加したSIMカードとデータ容量をシェアできるというものです。

例えば、主となる契約が3GBのプランだった場合、1枚SIMカードを追加したら合計2枚のSIMカードで3GBを共有して消費する、ということです。

IIJmioではすべてのプランでデータシェアが可能になっています。

ただ、プランによって追加できるSIMカードの枚数が違ったりと微妙に異なる部分があるんですよね。以下の3パターンあるので、それぞれ詳しく紹介していきます。

・3GBと6GBのプラン → +1枚
・12GBのプラン → +9枚
・エコプラン → +2枚

ちなみに、SIMカードの追加はIIJmioのマイページから簡単に手続きできますし、SIMカードの追加するときにMNP転入することも可能ですよ。

IIJmioの3GBと6GBのプランのデータシェア

IIJmioの3GBと6GBのプランは、当初はデータシェアできなかったんですが、2016年7月よりデータシェア可能になったプランです。

追加できるSIMカードの枚数:

『SIMカード1枚』のみ追加できます。主SIMと合わせて最大2枚のSIMカードでデータシェアできるということですね。

SIMカードを追加するときの制限・ルール:

IIJmioの新規契約と同時のSIMカードを追加することはできません。

3GBと6GBのプランにSIMカードを追加するときは、まずIIJmioを契約してから、その後、マイページからSIMカードを追加するという流れになります。

SIMカードを追加するとかかる料金:

初期費用として以下の料金がかかります。

・SIMカード追加手数料 → 2,000円
・SIMカード発行手数料 → タイプDは394円、タイプAは406円

そして、以下の料金が毎月のプラン料金に上乗せとなります。

[必ずかかる料金]
・追加SIM利用料 → 月400円

[追加するSIMカードの種別で異なる料金]
・データSIM(SMSなし) → 0円
・データSIM(SMSあり) → タイプDは月140円、タイプAは0円
・通話SIM → 月700円

→ IIJmio

IIJmioの12GBのプランのデータシェア

IIJmioの12GBのプランは、「ファミリーシェアプラン」という名もついている通り、IIJmioでデータシェアする際のメインとも言えるプランになります。

追加できるSIMカードの枚数:

『SIMカード9枚』追加できます。主SIMと合わせて最大10枚のSIMカードでデータシェアできるということです。

SIMカードを追加するときの制限・ルール:

IIJmioの新規契約と同時に追加できるSIMカードは2枚までです。それ以降は、上で紹介した3GB/6GBのプランと同じくマイページから追加することになります。

あともう1つ制限として、最大10枚のSIMカードでデータシェアできますが、通話SIMについては別途上限が設けられていて、最大5枚までになっています。

SIMカードを追加するとかかる料金:

3GB/6GBのプランと同じく初期費用として以下の料金がかかります。

・SIMカード追加手数料 → 2,000円/枚
・SIMカード発行手数料 → タイプDは394円/枚、タイプAは406円/枚

ただ、IIJmioの新規契約と同時にSIMカードを追加した場合は、SIMカード追加手数料がかからない、というメリットがあるので覚えておいてくださいね。

で、SIMカードを追加すると毎月のプラン料金にいくら上乗せされるのか?というと以下です。

[追加SIM利用料]
・追加枚数2枚まで → 0円
・追加枚数3枚以降 → 月400円/枚

[追加するSIMカードの種別で異なる料金]
・データSIM(SMSなし) → 0円
・データSIM(SMSあり) → タイプDは月140円/枚、タイプAは0円
・通話SIM → 月700円/枚

基本的には3GB/6GBのプランと上乗せされる料金は同じなんですが、12GBのプランは追加枚数2枚までなら追加SIM利用料がかからなくなります。
→ IIJmio

IIJmioのエコプランのデータシェア

IIJmioでは余ったデータ容量は翌月に繰り越しされます。しかし、繰り越しされない代わりに余った分だけ料金が割引されるという一風変わった『エコプラン』というのもあるんですよね。上に同じくSIMカードを追加してデータシェアできます。

追加できるSIMカードの枚数:

『SIMカード2枚』追加できます。主SIMと合わせて最大3枚のSIMカードでデータシェアできるということです。

SIMカードを追加するときの制限・ルール:

IIJmioの新規契約と同時のSIMカードを追加できますし、あとでマイページからでも追加できますが、追加する際SIMカードのみは不可です。端末をセット購入する必要がある、ということです。

エコプランは端末をセット購入する場合に契約できるプランなので、それがSIMカードを追加する際でも適用されているというわけです。

SIMカードを追加するとかかる料金:

エコプランはIIJmioのタイプAの回線がベースになっています。なので、「端末費用が必ずかかる」という以外は3GB/6GBのプランのタイプAと特に変わりありません。初期費用は以下です。

・SIMカード追加手数料 → 2,000円/枚
・SIMカード発行手数料 → 406円/枚

もちろんIIJmioの新規契約と同時にSIMカードを追加した場合は、SIMカード追加手数料がかかりませんよ。

そして、毎月のプラン料金に上乗せされる料金は以下です。

[必ずかかる料金]
・追加SIM利用料 → 月400円/枚

[追加するSIMカードの種別で異なる料金]
・データSIM → 0円
・通話SIM → 月700円/枚

→ IIJmio

IIJmioのデータシェアまとめ

以上、IIJmioのデータシェアについてでした。

IIJmioでは、すべてのプランでデータシェアできます。特に12GBのプランは、最大10枚のSIMカード(通話SIMは最大5枚)でデータシェアできるので、家族でまとめでIIJmioに乗りかえたい!って方におすすめです。

▼IIJmio公式サイト
IIJmio