LINEモバイルの料金プランを解説。カウントフリーの内容は?


LINEモバイルには『LINEフリープラン』『コミュニケーションフリープラン』『MUSIC+プラン』の3つの料金プランがあります。そして、それぞれにカウントフリーが組み込まれてるんですよね。

どんな内容なのか?この記事では、LINEモバイルの料金プランについて変わりやすく解説していきます。

LINEモバイルの料金プランの詳細

LINEフリープランの内容

LINEフリープランは、LINEモバイルで最も安いプランになります。選べるデータ通信量は1GBのみで、データSIMなら月500円で利用することができます。

スマホの利用はほぼLINEアプリのみって方におすすめのプランになります。

LINEフリープランのカウントフリー対象サービス:


LINEアプリのみ、カウントフリーです。

LINEフリープランの料金:

[1GB]
・データSIM(SMSなし) → 月500円 
・データSIM(SMSあり) → 月620円
・通話SIM → 月1,200円

コミュニケーションフリープランの内容

コミュニケーションフリープランは、LINEアプリだけでなく主要SNSもカウントフリーになるプランです。また、ひと月のデータ通信量も「3GB/5GB/7GB/10GB」の4種類から選べるようになります。

LINEモバイルのスタンダードとも言えるプランで、SNSをよく利用している方におすすめのプランです。

コミュニケーションフリープランのカウントフリー対象サービス:


LINEアプリ、Twitter、Facebook、Instagramがカウントフリーです。

コミュニケーションフリープランの料金:

データSIMについては、SMSなしの提供はなく、全てSMSありになります。

[3GB]
・データSIM → 月1,110円
・通話SIM → 月1,690円

[5GB]
・データSIM → 月1,640円
・通話SIM → 月2,220円

[7GB]
・データSIM → 月2,300円
・通話SIM → 月2,880円

[10GB]
・データSIM → 月2,640円
・通話SIM → 月3,220円

MUSIC+プランの内容

MUSIC+プランは、さらにLINE MUSICもカウントフリーになるプランです。

といっても、LINE MUSICで消費するデータ通信量がカウントフリーになるというだけで、LINEモバイルのプラン料金とは別に、LINE MUSICの利用自体に月額料金が発生するんですよね。

なので、LINEモバイルではLINE MUSICの月額料金がお得になるLINE MUSICオプションも提供しています。

LINE MUSICオプションの詳細:

オプション料金は『月750円』です。

本来、月889円かかるLINE MUSICの月額料金が『月750円』で利用できるようになる、というもので、加入するタイミングによって以下の特典もついてきます。

■LINEモバイルの申し込みと同時に加入する
・初月と2ヶ月目が無料
・3~6ヶ月目まで月500円

■あとから加入する
・初月無料

MUSIC+プランのカウントフリー対象サービス:


LINEアプリ、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICがカウントフリーです。

MUSIC+プランの料金:

コミュニケーションフリープランと同じくデータSIMについては、SMSなしの提供はなく、全てSMSありになります。

[3GB]
・データSIM → 月1,810円
・通話SIM → 月2,390円

[5GB]
・データSIM → 月2,140円
・通話SIM → 月2,720円

[7GB]
・データSIM → 月2,700円
・通話SIM → 月3,280円

[10GB]
・データSIM → 月2,940円
・通話SIM → 月3,520円

LINE MUSICオプションに加入する場合は、上記の料金にプラス750円されるということです。

▼LINEモバイル公式サイト
LINEモバイル

LINEモバイルのカウントフリーで知っておきたいこと

カウントフリーのいいところは、対象サービスがデータ通信量を気にせず使い放題というところです。また、ひと月のデータ通信量を使い切って通信制限にかかったとしても、対象サービスは高速通信のまま利用できるんですよね。

ただ、カウントフリー対象サービスでも、一部カウントフリーにならないケースがあります。以下では、それについて紹介していきますね。

LINEアプリのカウントフリーについて:


トークや無料通話(ビデオ通話も)の利用、タイムライン(画像や動画も)やニュース閲覧といったLINEアプリでできる、または見れるものは基本的に全部カウントフリーです。

■LINEアプリでカウントフリーにならないケース

・ライブストリーミング動画(LINE LIVEの利用)を見る
・外部リンクへ接続する
・LINEアプリ以外のアプリ/ウェブサービスを利用する

Twitterのカウントフリーについて:


タイムライン(画像や動画も)の閲覧や投稿、話題の検索や通知/メッセージの利用、プロフィールの編集がカウントフリーになっています。Twitter公式アプリの利用時だけでなく、ウェブブラウザで利用するときもカウントフリーです。

■Twitterでカウントフリーにならないケース

・ライブストリーミング動画(Periscopeの利用)を見る
・外部リンクへ接続する
・公式アプリ以外のアプリでTwitterを利用する

Facebookのカウントフリーについて:


「タイムライン/ニュースフィード」(画像や動画も)の閲覧や投稿、リクエスト/お知らせ/その他の画面表示、プロフィールの編集がカウントフリーになっています。ウェブブラウザで利用するときもカウントフリーです。

■Facebookでカウントフリーにならないケース

・Facebook Live(ライブストリーミング動画)を利用する
・Facebook Messengerを利用する
・外部リンクへ接続する

Instagramのカウントフリーについて:


「タイムライン/ストーリー」(画像や動画も)の閲覧や投稿、検索/アクティビティ/ダイレクトメッセージの利用、プロフィールの編集がカウントフリーになっています。ウェブブラウザで利用するときもカウントフリーです。

■Instagramでカウントフリーにならないケース

・ライブストリーミング動画を見る
・外部リンクへ接続する

LINE MUSICのカウントフリーについて:


LINE MUSICのカウントフリーは、他のカウントフリーとちょっと異なります。

LINE MUSICの利用でカウントフリーになるもの

まず、LINE MUSICの利用でカウントフリーになるものは以下です。

・ホーム/カテゴリ/検索/マイミュージック各画面の閲覧
・楽曲の視聴
・楽曲のダウンロード

楽曲の視聴とダウンロードは別の回線が割り当てられる

上記の中で、楽曲の視聴とダウンロードついては、LINEモバイルの通常の回線とは別の回線が割り当てられます。理由は、通常回線の通信に影響が出ないようにするためです。

で、LINE MUSICのカウントフリー用の別回線は、音楽が快適に利用できる範囲で速度が制限されています。具体的な速度は公表されてませんが、ようは通常の回線より遅いということです。

なので、楽曲の視聴は問題ありませんが、楽曲のダウンロードは通常の回線よりは時間がかかるようになるということを覚えておいてくださいね。

LINE MUSICの推奨設定もあり

あと、LINE MUSICのストリーミング再生における推奨設定は「音質-中」以下です。「音質-高」で長時間利用すると、カウントフリーといっても通信制限にかかる場合があります。

LINEモバイルのカウントフリーを活用しよう

よく利用するサービスがカウントフリーになれば、利用スタイルを変えずとも、その分ひと月の契約するデータ通信量を減らすことができます。つまり、スマホ料金を減らすことができるんですよね。

上で紹介したように、LINEモバイルはカウントフリー対象サービスによって料金プランが3つに分かれているので、ぜひ自分にあった料金プランを選んでくださいね。

以上、LINEモバイルの料金プランについてでした。

▼LINEモバイル公式サイト
LINEモバイル