LINEモバイルを複数回線契約する方法や受けられる特典を紹介


LINEモバイルは複数回線(同一世帯で最大5回線まで)契約することができます

この記事では、LINEモバイルを複数回線契約する方法や複数回線契約すると受けられる特典をわかりやすく解説していきますね。

\開催中のキャンペーン情報はこちら/

LINEモバイルを複数回線契約する方法

まず、LINEモバイルを複数回線契約する方法です。以下の2パターンあります。

LINEモバイル公式サイトから普通に申し込む
マイページの「追加申込」から申し込む

どっちの方法で複数回線契約したらいい?

どっちの方法で複数回線契約するかの決め手は『契約者を同一にしたいか別にしたいか』です。契約者を別にしたいならLINEモバイル公式サイトから、同一でいいならマイページからになります。

なお、複数回線契約の特典があるのはマイページから「追加申込」した場合です。

LINEモバイルを複数回線契約すると受けられる特典:

マイページの「追加申込」から複数回線契約すると受けられる特典は以下の2つ。

1. 登録事務手数料がお得になる
2. 申し込み手続きが簡略化される

それぞれ詳しく書いていきますね。

マイページから複数回線契約すると登録事務手数料がお得に!

LINEモバイルを普通に契約すると登録事務手数料(3,000円)とSIMカード発行手数料(400円)が初期費用としてかかってきます。

回線数にもよりますが、複数回線契約するごとにかかってきたら、けっこう痛い出費になってくるんですよね。

で、マイページから申し込むと、この登録事務手数料(3,000円)がお得になるというわけです。契約するサービスタイプによって以下のように変わります。

■お得になる登録事務手数料
・音声通話SIM → 無料
・データSIM(SMSあり) → 500円
・データSIM(SMSなし) → 1,000円

マイページから複数回線契約すると申し込み手続きが簡略化される

LINEモバイルを申し込んだとき、いろいろ入力するのが面倒だったのは記憶に新しいかと思います。申し込みが一番手間といっても過言ではないですしね。

そんなLINEモバイルの申し込みですが、マイページからだと「個人情報の入力」と「本人確認書類のアップロード」が不要になります。(登録している情報に変更がない場合に限る)

LINEモバイルにするにあたって契約者が同一だとどうなる?

上で紹介したように、複数回線契約すると特典が受けられるのはマイページから申し込んだときです。そして、マイページからだと全て契約者が同一になります

1人で複数回線使う場合は特に気にすることはないんですが、例えば、夫がLINEモバイルを利用していて、妻と子供もLINEモバイルにするためにマイページから回線の追加申し込みした場合、契約内容はどうなるのか?というと以下です。

■回線1
・契約者 → 夫
・利用者 → 夫

■回線2
・契約者 → 夫
・利用者 → 妻

■回線3
・契約者 → 夫
・利用者 → 子供

妻と子供は利用者に登録してLINEモバイルを使う、というかたちになります。契約者は夫1人なので、請求が一元化するという家族利用において管理しやすくなるメリットがあります

利用者の登録方法

ちなみに、利用者の登録方法は簡単で、申し込むとき利用者の情報を入力する項目があるのでそこで入力するだけです。利用者の本人確認書類も必要なしですよ。

また、あとからでも利用者の登録・変更は可能で、マイページにログインして「契約者情報」→「利用者情報」→「修正する」と進んでいくと手続きできます。

使い勝手についても、LINEモバイルには利用者連携というものがあるので、利用者でもLINEアプリ上でデータ通信量の残容量を確認できたりと契約者と同じようにLINEモバイルを利用することができます

利用者としてLINEモバイルを使ううえでの注意点

便利な利用者登録ですが、利用者としてLINEモバイルを使ううえでの注意点もあるので紹介しますね。人によって大きな影響がありそうなのは以下の2つです。

MNP転入するなら名義は同じに

まず1つは、LINEモバイルにMNP転入する際は今利用している携帯会社の契約者の名義とLINEモバイルの契約者の名義を同じにする必要があります

上のほうで紹介した例に当てはめてみると、今利用している携帯会社の契約者の名義が妻名義だった場合、夫名義に名義変更してからじゃないと、LINEモバイルにMNP転入できないということです。

LINEモバイルは名義変更(譲渡)ができない

もう1つは、LINEモバイルでは結婚などで姓が変わるとき以外は名義変更ができないという点です。

契約者と同じようにLINEモバイルが使えるといっても、利用者は利用者です。自分でプラン変更などの契約関連の手続きができないんですよね。それが嫌で、契約者になりたい!と思っても、解約して再契約するしか方法はないということです。

LINEモバイルの複数回線契約まとめ

LINEモバイルを複数回線契約するときは、マイページの「追加申込」から申し込むとお得に契約できます。その際、契約者はすべて同一になるので、自分以外の方が使うなら利用者登録が必要になる、ということを覚えておいてくださいね。

以上、LINEモバイルの複数回線契約についてでした。

LINEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルの特徴を解説!料金プランや通話料、初期費用は?
毎月のスマホ料金を抑えることができれば…。そんな要望に応えてくれるのが格安SIMです。今、利用者がどんどん増加している人気のサービスなん...