UQモバイルの通話料について解説。通話料を安くするには?


この記事では、UQモバイルの通話料についてわかりやすく解説していきます。UQモバイルに乗り換えると、通話料はどのくらいになるんだろうか…?安くする方法はあるのか?と気になってる方は参考にしてくださいね。

UQモバイルの通話料

UQモバイルの通話料は、大手キャリアや他社格安SIMと同様『30秒で20円』になります。基本的な通話料に関しては、どこの携帯会社を利用しても大して変わりないんですよね。

UQモバイルのかけ放題/無料通話

で、携帯会社によって差が出てくるのは「かけ放題」や「無料通話」といった通話オプションです。

UQモバイルではどうなっているのか?というと、単独で通話料がお得になるオプションの提供はなしで、料金プランに「かけ放題」や「無料通話」が組み込まれています。これが「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」と呼ばれているものです。

■おしゃべりプラン
1回の通話が5分以内なら何回でもかけ放題という「5分かけ放題」がセットになっているプランです。

■ぴったりプラン
無料通話がセットになっているプランです。契約するデータ容量に応じて無料通話の時間も変わります。

なお、おしゃべりプラン/ぴったりプランは2年縛りありの少々複雑なプランです。詳しくは以下の記事で解説していますのでご覧ください。

UQモバイルの通話料を安くする方法

複雑なプランは嫌!格安SIMらしくシンプルなプランがいい!ってとき、UQモバイルでは以下のプランが用意されています。この記事は、通話料の話なので、通話SIMの料金を紹介しますね。

[高速通信3GB]
・通話SIM → 月1,680円

[少し速い低速通信(500kbps)が無制限]
・通話SIM → 月2,680円

UQモバイルの魅力といえば格安SIM随一の通信速度です。格安SIMは昼時などの混雑時には通信速度が低下するんですが、UQモバイルは大手キャリアと同じように常時利用できると評判なんですよね。

なので、高速通信3GBのプランは、昼時でも大手キャリアと同じように使える格安SIMをお探しの方にかなりおすすめなプランになります。

しかし、上のほうに書いたように、UQモバイルでは単独で通話料がお得になるオプションの提供はないので、高速通信3GBのプランには「かけ放題」や「無料通話」をつけることができないんですよね。

よく通話する方が普通に使っていると、逆にスマホ料金が高くなってしまう…というわけです。そんなことにならないように、以下「かけ放題」や「無料通話」をつけることができない当該プランの通話料を安くする方法を紹介しますね。

通話料を半額にする

今やほとんどの格安SIMは、通話料を半額にできる専用の通話アプリを提供しています。専用の通話アプリは、それを提供している格安SIMを契約しないと使えないものが多いんですが、一部だれでも使える通話アプリもあるんですよね。

それを活用することによって、UQモバイルの通話料も半額『30秒で10円』にできます。以下です。

楽天でんわ

DMMトーク

どっちも基本利用料は無料で、通話したら通話した分だけ通話料が請求になるという料金体系です。なお、電話回線を利用したものなので、通話品質もよく、相手にも電話番号がそのまま通知されます。

かけ放題をつける

上で紹介したものは通話料が半額になるだけなんですが、月額料金を支払うことによって、通話料が半額になるだけではなく10分かけ放題をつけれるものもあります。以下です。

G-Call(月800円)

OCNでんわキャリアフリー(月1,000円)

上記のサービスを契約すると、UQモバイルの「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」以外のプランでもかけ放題を利用することができます。

UQモバイルの通話料まとめ

以上、UQモバイルの通話料についてでした。

UQモバイルでは、おしゃべりプランとぴったりプランのみ「かけ放題」や「無料通話」を利用できます。そして、それ以外のプランについては、他社のサービスを利用することによって、通話料を半額にしたり、かけ放題をつけたりして通話料を安くすることができるということです。

▼UQモバイル公式サイト
UQモバイル